【友達の紹介から付き合うまでの理想形】期間やデート回数を特集

チャムです。

友達に異性を紹介してもらったとしても、何も考えずになんとなーく相手と連絡を取っていると、

男性
何だか飽きてきてしまった…
女性
あなたが何を考えてるのか分かんない…

と思われて、いつの間にか遊ばない関係になってしまいます。もしくは良い友達・ただのいい人で終わってしまいます。

そこで今回は「紹介から付き合うまでの期間やデート回数など成功に繋がりやすい理想の形」をお伝えしていきます。



友達の紹介から付き合うまでの理想のデート回数

友達から紹介してもらってから、必ずLINEやメールで連絡を取り合いますよね。

そして徐々にお互いのことを知っていき、デートとあなたの好意を積み重ねた上で告白。そして付き合うのが一般的な流れですよね。

この流れの中でつまずくことが多いのが、「連絡先を交換してから1回目のデートに繋げていく」ところです。

ここでつまずくと、もちろん今後恋人関係に発展していくことは難しいです。ですので連絡先を交換後、絶対にすべきことをまとめた記事がありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

連絡先の交換後に絶対にすべき対応!LINEを使って親密になるには?

2018年9月15日

 

付き合うまでの理想のデート回数

結論から言うと、デート回数は3回目か4回目、多くても5回までには何らかのアクションを起こすことが理想です。

これはどういうことかというと、相手と知り合って、急に遊ぶような関係になったとして、あなたは相手に好意を抱いているので誘いますよね。

そして、デートを数回します。

でも、相手があなたのこと好きだという自信がないので、手に触れることも、キスをすることもできません。

だけど、あなたは好きな人のことが好きなので、デートに誘い続けますよね。

そうするとどうなるかと言いますと、不思議なことに

注意

もうあなたとは遊んでくれなくなるか、完全に友達か、ただのいい人になってしまうんです。

実際に付き合いたいと思っている相手とデートして、3回目くらいで「友達」という関係の壁を壊していかないと、恋人関係になることは難しいんです。

ただ友達の関係で、同じように何回も遊んでは意味がありません。少しずつ好意があるということをアピールしていくことが必要です icon-hand-o-up

 

その友達関係を崩していくために、何度か遊んでいく中で、段階を踏んでいってください

流れの一例

1回目のデート:楽しい時間を共有する

2回目のデート:今日は少し好意を伝える

3回目のデート:今日は手をつなぐ

4回目のデート:今日はキスをする

5回目のデート:今日は告白する

段階を踏むことで確実に好意は徐々に伝わっていき、相手にとってもあなたの存在がどんどん大きくなっていきます。

3回、4回と、あなたが2人でのデートに誘っても断られないのであれば、相手の方だって、絶対にあなたに少しは好意を持っているはずです

そして自分に自信を持ってください。

あなたが段階を踏んで、好意を伝えていけば自然と付き合っているという状態までいきます。何度も言いますが、何も考えずに何となく連絡を取っていたり遊ばないようにしましょう(‘ω’)ノ

デートを重ねるうちに、絶対に段階を踏んだり変化をつけてくださいね。

そして段階を踏んでいく中で、好意を積み重ねていくことで、かなり高い確率で付き合うことができます!

場面別で大切にしていただきたいことをまとめた記事もありますので、併せてご覧ください icon-asterisk

LINE編

好きな人と急接近するLINEの話題!相手を楽しませるちょっとした工夫

2017年6月22日

電話編

【好きな人に電話したい】きっかけ作りと意識すべき3つのポイント

2017年4月18日

デート編

【好きな人と両想いになる方法】1番の近道は自分磨きをすること

2018年9月7日

告白編

告白の仕方関係なし!告白前の準備で結果はすでに決まっている

2017年4月26日

上記の記事で詳しく書いていますが、告白はあくまでもお互いの気持ちを確認できればいいもの(‘ω’)ノ

好きな相手がいて、どうやって告白すれば付き合ってもらえるかを必死になって考えている人が多いと思いますが、一旦その考えを捨ててもいいぐらいです icon-hand-o-up



紹介されてから付き合うまでの期間

世間一般的には

・1ヵ月未満

・3ヵ月未満

・半年未満

・1年未満

・1年以上経ってから

出会ってから付き合うまでの期間って人によってバラつきがあり、年齢によっても若干左右されます。

ですので、年代別の期間をこれからお伝えしていきますね icon-hand-o-up

 

10代~20代前半

紹介されてから付き合うまで

メモ
1ヵ月~3ヵ月が多い!

です。学生の場合、社会人の方より自由につかえる時間が多いので、普段から頻繁に連絡を取り合うことができます。

頻繁に交流が持てるということは、紹介されてから初めて会うまでの期間が短くなるので、付き合うまでの期間も自然と短くなる傾向があります  icon-hand-o-up

また結婚は意識しない年代ですので、ひとまず付き合ってみよう!という気軽な気持ちの人もいるので、短いパターンが結構あります。

 

20代後半から30代

紹介されてから付き合うまで

メモ
2カ月~4ヵ月が多い!

です。結婚適齢期ですので、結婚を意識したお付き合いをしたいという方が増えます。

慎重になりつつも、友達回りがどんどん結婚していく状況に焦りを感じている方も多いです。また、恋愛テクニックなどスキルが上がっているので、男女の駆け引きが若い年代より多いのが特徴でもあります。

ただ「良い人がいたら付き合おう!」という前向きな考えを持っているので、決心がついてからは付き合うまで早い傾向がありますicon-hand-o-up

その分デートで相手を見極める時間が必要なので、その期間が長くなりがちです。

 

40代以上

紹介されてから付き合うまで

メモ
人それぞれでバラバラ!

曖昧な答えになってしまいましたが、40代以上になってくると「シンプルに付き合っているか、付き合っていないけどパートナーはいる」という方が多いです。

結婚というよりか、お互いの時間を尊重して居心地がいい恋人的な関係を築いているという意見もあります

そういう恋人的な関係は、出会ってすぐの場合もあれば、ある程度時間が経ってから、そういう関係になる場合もあります。

※元々友達だった場合などは、1年以上経ってからという意見が多いです。

こんな時は切り替えも大事!

「紹介されてから6回以上デートを重ねている、知り合ってから結構期間が経つ」場合は、恋愛に発展していく可能性が低くなっている状態ですので、次の出会いを探しに行くのもありです。

あまりだらだらとした関係にならないようにしましょうicon-hand-o-up 

 

まとめ

ここまで

・デート回数は3~5回

2~3週間に1回デートをする程度がちょうどいいと思います。

・デート毎に段階を踏んで好意を伝えていく

・出会ってから付き合うまでの期間は1~3、4ヵ月程度

※40代はバラバラ

をお伝えしてきました。

友達から紹介させてからは、連絡を取る意味をしっかり理解して、徐々に好意を伝えていけば、かなり高い確率で恋人関係に発展していきます。

まずは0 → 1にする意識を持って、行動していきましょうね icon-heart-o

スポンサードリンク

関連する記事




【2019年 保存版】
目的別おすすめマッチングアプリ特集

目的に合ったマッチングアプリを利用することで、新しい出会いを劇的に増やすことができます。