【誰でもできる】メッセージ・LINEやデートでも使える最強の会話術

今回は「マッチングアプリでのメッセージやLINE、デート中にも使える最強の会話方法」をお伝えします

 

LINEを交換したけど、なかなか続かない
デート中何を話したらいいか分からない

「メッセージやLINE・会話が続かない、話題に困っている」というお悩みを抱えた方が結構いらっしゃいます。

 

そんなお悩みが解決でき、恋愛上手になるためや好きな人と発展するように下記の内容で進めていきます。

 

この記事で分かること

  • 誰でも簡単にできるコミュニケーション方法
  • 会話上手になるために重要なこと

この記事でお伝えすることをマスターすると、好きな人・気になる人と距離が縮めることができる=関係が深まり、恋愛に発展しやすい状況を作りやすくなりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

恋愛において「会話」は最重要要素

男女共通で、恋愛において会話やコミュニケーションの重要性は高いです。

そのため

変な沈黙の時間が多い…
話していてつまらない…

と思われてしまうとナシ判定を受け、振り向いてくれないばかりかフェードアウトされてしまいます。

 

逆に「聞き上手はモテる」と言われている通り、話していて楽しかったり、盛り上がれると一気に関係が深まります。

そして人間関係を築くためにコミュニケーションは欠かせないことであり、会話の内容やリズムが合うのか、楽しめるのか等を重点に置いて、恋人探しをしている方が多いです。

 

とはいえ「なかなか盛り上がらなかったり、話題に困る場面がある、関係が深まらなかった」など会話が原因で発展しない方も少なくないと思います。

ですので会話が苦手な方や不安な方でも「簡単なコツで会話のレベルが一気に上がる方法」をこの後お伝えします!

 

【永久保存版】好きな人と距離が縮まる会話の方法

まず結論から言うと「時系列を意識すること」ポイントです

要は「過去、現在、未来」を意識しては話を掘っていくこと。

 

会話が浅いまま思ってしまったり、いまいち関係が深まらないのは「現在」ばかり話していることが原因であることが多いです

例えば「今の仕事やハマっていること、恋人の有無、最近起こったこと」などなど。

 

浅い理由

では、なぜ「現在」ばかりだと会話が浅くなってしまうのかというと、単なる事実が多くなってしまうからです

 

「現在」だけでなく「過去」をいれること

ここに「過去」が入ってくると一気に会話内容が深まります。

例えば、現在だけを見た場合「お金がすべてだ!お金さえあれば何とかなるんだ!」と言っているAさんがいたとします。

 

Aさんの過去を深堀すると「昔、友達が病気にかかった時に、貧しかったため手術代が払えず亡くなってしまった。決して治らない病気ではなかったが、お金が無いせいで助けられなかった。」

だから「お金がすべてだ!お金さえあれば何とかなるんだ!」という現在に至っています。

 

このように現在という点だけでなく、そこに至った過去が見えると、一気にその人のストーリーが見えてきますよね

人間はストーリーに感情が動かされるように、その人の「過去⇒現在」という時系列が見えることによって、ストーリーが感じられ印象が強くなったり、その人をよく知れて興味が湧いたり、心が動かされるわけです。

 

ポイント

あなたが話し手のときは、現在に至る「過去」付け加えましょう。

 

一例を紹介

  • 「学校の先生をしています」だけよりも「昔、学校の先生のおかげで成長できた経験があって、それから自分も~」という「過去にある理由」を会話に入れる
  • 「料理にハマっている」だけよりも「前までコンビニ弁当とかばっかだったんだけど、1回体調崩してそれから身体のことを考えるようになって~」という「過去にあった現在のきっかけの話」を入れる

 

単純に「現在」だけを聞くよりも印象に残りやすいし、どんな人なのかがより見えるようになったり、興味が湧いてくるきっかけも増えます。

それによって、相手からしても質問しやすいポイントが増えるので、会話も広げやすくなります

逆にこちらが聞き手の時も過去を深堀りしてあげると会話の内容が深めることもできる。

 

あなたがこれから実践していくことは、「現在」に至った「理由」や「きっかけ」を必ず会話に入れていくこと!

  • 仕事の話であれば、過去の仕事とかバイトなど。
  • ハマっていることであれば、今までで1番ハマったこととか昔ハマっていたことなど。
  • 「恋人がいない」という「現在」に対して「いつからいないのか?」「前の恋人について」など。

テーマが1つだったとしても、過去を掘ることを意識すると質問や会話の展開も一気にしやすくなりますよね。

しかも過去について掘り下げることは相手に興味を示すことにも繋がります。

 

ポイント

人は自分に興味や関心を向けてくれる人に対して、好意や親密度を抱きやすくなる傾向がある

 

こんなメリットもある

さらに、このように相手のことを深堀りすると、相手は自ずと自己開示をすることになります

すると「この人に自分のことをこんなに話している!」⇒「ということは、それだけ心を開いているんだ!」とか「ということは、自分のことを知ってもらいたいんだ!」というように脳が認識しやすくもなります。

 

ここまでのまとめ

過去を掘るというのは会話が広がったり、話題の選択肢が増え盛り上がりやすい状況を作ることができます。

興味・関心を向けられていると感じることによって、好意や親密度が増したり、自己開示を引き出すことになるので、それに伴って実際に心を開いたりしやすくなるメリットもあるわけです。

 

もうこれだけでも十分会話のレベルがグッと高まるわけですが、ここからさらに会話のレベルを上げて、関係を深めてしまうポイントがあります

 

「未来」も入れることで会話レベルがさらにアップ

「現在」「過去」に加え、「未来」の内容も入れていくと、話題に困らずさらに会話上手になります。

  • 仕事であれば「これからどんな仕事をしたい、どんな働き方をしたい」など
  • 恋愛トークであれば「結婚・将来の家族像」など
  • 趣味であれば「やってみたいこと、興味があること」など

上記のような未来のことですね。

 

冒頭の「お金がすべてだ!お金さえあれば何とかなるんだ!」と言っているAさんには、過去の悲しい経験から「現在」に至っているというストーリーがありました。

そして未来を深堀りしてみると「貧しい患者を無償でも助けられるような医者になりたい!」

「ただ、そのためにもお金が必要だ!」という夢があることが分かれば、さらにストーリーも見えるし、応援したくもなる。

 

特に自分が話し手である場合は、未来を話すメリットが大きいです

自分の夢を信じて目をキラキラさせながら語っている姿に、男女限らず魅力を感じたり惹かれたりしやすくなります。

仮に明確な根拠や達成の裏付けがなかったとしても、何となくでも「この人はその夢を実現しそう!」と思われることによって、人間の本能が「将来性」に反応し惹きつけられるわけです。

 

相手が現実的な方なら大きな夢を語ったところで「無理だろうな」と思われることもあります。

しかしその反面「夢が叶ったらいいね!」とも思います。

「その夢を共有したい!」という共有欲と「支えてあげたい!」という従属心が刺激され惹かれる傾向があります。

 

そして「自己重要感」が満たされます

要は「この人の未来のために自分が力になる」という自分の価値や存在を強烈に感じるというわけです。

 

このように「現在⇒過去⇒未来」でストーリーがあり、感情移入しやすくなる。

こちらの夢や目標を共有することで、さらに応援したくなったり、キラキラした目に惹かれたりするわけです。

 

重要ポイント

会話では時系列を意識すると一気に質問を展開しやすくなり、会話も広がり関係が深まりやすくなる。
「現在⇒過去⇒未来」の順序を意識すると、聞きやすかったり話しやすかったりします。

時系列で会話をすることは、会話や関係を深めていく簡単で誰もが使える効果的な方法です。

 

話のきっかけの幅を広げたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

 

会話上手になるために重要なこと

ここまで「時系列」に沿って、話を進めていくことをお伝えしてきましたが、会話上手になるためには「実践すること」が最も重要です

どんなことでも当てはまりますが、知識が付いたとしても実践しないと上達しませんよね。

 

実践方法としてオススメしたいのが「新たな出会いを見つけ、実際に異性と交流する」のが1番効果的です

新たな出会いを探すことには下記のメリットがあります。

 

出会いのメリット

  1. 会話・恋愛経験が積め、余裕を持つことができる
  2. もっと魅力的に感じる人に出会える可能性がある
  3. 自分磨きが継続しやすい

 

①恋愛経験を積める

あなたの「経験が浅いがために会話・恋愛が上手くいかない」ということも考えられます。

他の異性と出会うことで、普段連絡を取り合ったり、デートに誘って会話するので、自然と経験値が上がっていきます。

経験することで

  • 連絡先交換のコツが分かった!
  • 相手を楽しませる連絡・会話方法が徐々に分かってきた!
  • 恋愛テクニックが分かった!

など、あなたの成長に繋げることができるのです。

「経験」は宝です。

 

経験値が積もれば積もるほど、あなたは異性と関わるときに自信を持って交流することができ、会話・恋愛上手にもなっていきます。

結果的に余裕を持つことができると、自然と恋愛は上手くいきやすいです。

 

②もっと魅力的に感じる異性に出会える可能性がある

世の中には、たくさんの人がいます。

過去に出会ってきた異性より魅力的に感じたり、相性が合う、価値観・考え方が似ている人に出会える可能性だってあります。

恋愛はタイミングもかなり重要な要素なので、新たな出会いの先にあなたが本当に好きと思える相手と出会えるかもしれません。

 

③自分磨きが継続する

会話上手になり恋愛に発展させるためには「自分磨き」が欠かせません。

 

ただ最初は「よし、頑張ろう!」と意気込んではみたものの、徐々にサボり癖がついて習慣になる前に何もやらなくなる。

こんな経験をされた方も多いと思います。自分磨きも同じことが言えます。

 

何かモチベーションになることがあると自然とやる気が出てきて、どんどん行動・実践していこうというポジティブな気持ちが生まれやすいですよね

新たな異性との出会いが、モチベーションの維持に繋がります。

 

ですので、自分磨きが継続しやすい環境を作ることもできるのです。

 

 

この3点を踏まえると、新たな出会いを探す行動はありだということが分かっていただけると思います。

 

異性と出会うためのベストな方法とは?

異性と出会うのが良いことは分かったんだけど

そもそも出会いがない
自分の周りは同性ばっかり

と出会いがないことにお悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

 

では、どうすればいいのかというと「マッチングアプリ」を利用することです

 

ネットを活用したマッチングアプリを使って、恋活・婚活を進めるのが出会いの主流になってきています。

アプリの最大手になると会員数が1,000万人以上の男女が登録していて、日々活動しています。

 

また安心・安全な仕組みが提供されるので、ユーザーにとっては恋愛に集中する環境が整っているのです。

利用者が多い=新たな出会いが見つかりやすく、今の時代ネットを活用しない理由が正直ありません

 

下記にてオススメのマッチングアプリをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

まとめ

好きな人・気になる人と会話するときは、相手に「現在」だけでなく、「過去」や「未来」を深堀することで、相手は興味や関心を向けられていると感じ、好意や親密度を抱きやすくなります。

 

そして「返報性」も働きます。

つまり相手もこちらに対して、興味や関心を向けてくれたり、同じように「過去」「未来」などについて質問を振ってくれる。

こうしてお互いに現在、過去、未来を話すことでお互いをより深く知ることに繋がり、さらに興味を持つようになります。

 

ポイントとしては「現在⇒過去⇒未来」の順序を意識して会話すること。

「現在」というのはただの事実であったり、話のきっかけになるような聞き出しやすいこと、話しやすいことだからです。

 

そして、その「現在」から「過去」を深堀りし、その後に「未来」を話していく。

なぜなら、この中では「未来」が1番話しづらいからです。

関係が浅い人や初対面の人などに現在や過去の話はしやすくても、いきなり目標や夢を語ったりはしづらい。

なので「現在」⇒「過去」である程度、引き込んでから「未来」を話す順序が1番話しやすいわけです。

 

「現在⇒過去⇒未来」でストーリーを話すことは、人を惹きつけたり感情を動かしたり、巻き込んだりする際に使えることなので、会話をする上で時系列で進めていくことは役に立ってくれます。

 

ぜひ参考にして、好きな人とのLINEやメッセージ、デートで活用してみてください。

オススメのマッチングアプリ特集

なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




関連記事