【マッチングアプリとは何?】初心者必見!仕組みや安全性を徹底解説

「マッチングアプリとは何なのか?」をテーマにしたマッチングアプリ初心者さん向けの内容です

 

この記事で分かること

  1. マッチングアプリとは?
  2. 出会い系サイトとの違い
  3. 基本的な仕組みと流れ、安全性
  4. 料金について
  5. マッチングアプリの種類や選び方
  6. マッチングアプリのメリットとデメリット

マッチングアプリを使ったことない方や始めたばかりの方に向けて「基本的なことから安全性、オススメの利用方法」などを徹底的に解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

※18歳未満(高校生も含め)の方はご利用できませんのでご了承ください。

出会いでお悩みの方へご提案

なかなか出会いがない・恋愛がうまくいかないなどの悩みはありませんか? 悩みが解消されれば、恋活・婚活をして異性と楽しい時間を過ごし、カップルになる未来が待ち遠しいですね
実は私も恋人がほしいと思っても「出会いがないし、そもそも恋愛すらできない」と悩んでいたんですよ。
何とか改善しようと色々試してみたんですが、マッチングアプリを使用したら、出会いがない悩みが改善できました。
そして恋活に集中することができ、アプリでの出会いを通して恋人もできました。
「マッチングアプリ」を使えば、出会えないという悩みと無縁になり、あなたの恋愛ライフが充実するかもしれません。 悩んでストレスが溜まる時間を減らし、恋活・婚活に集中して取り組む時間を増やしたいと思いませんか?
国内最大級のマッチングアプリでは、男女の会員数が1,000万人を超え、月に13,000人恋人ができているというデータもあります
ただマッチングアプリを使ったことない方や初心者の方にとって、アプリ数が多すぎてどれを使えばいいのか悩む方もいると思うます。 当サイトでは、確実に出会えるオススメのマッチングアプリをご紹介していますので、下記からご覧ください。

1. マッチングアプリとは何か

世間一般的に「マッチングアプリ」といえば「出会いを求めている男女を結びつけるアプリ」を指していることが多いです。

そんなマッチングアプリなんですけど、最近アプリを利用して付き合ったり、結婚する男女が増えています

 

私自身もマッチングアプリを利用して、何度かお付き合いしたことがありますし、私の周りにも「アプリの出会いから結婚した、結婚前の段階」という友達がすごく多いです。

具体的には、マッチングアプリから

  • 結婚したカップルが4組
  • 結婚準備中が3組

私のプライベートな交友関係の中で、少なくとも7組が交際、結婚に発展しています。

 

一般的なデータを見ても、マッチングアプリを利用して結婚相手や恋人ができるまでに会った人数は

  • 全体平均 6.1人
  • 男性平均 5.9人
  • 女性平均 6.4人
    データ参照元:HONOTE

    もちろん個人差がありますが、出会える人数が多いということがこれだけでも分かります。

     

    「恋愛、結婚したい方」にとっては、すごく魅力的なアプリだと感じますよね☺

     

    ただマッチングアプリと聞いて

    本当に出会えるの?
    なんか怖いし、やってみるのは不安…

    その他にも

    • 変な人が多いのでは?
    • 安心・安全なの?
    • 料金は高いの?

    とネガティブに考える気持ちもすごく分かりますが、しっかり活用することで出会いが増えたり、理想の方と巡りあうことができます

     

    2. マッチングアプリと出会い系の違いと安全性

    よくマッチングアプリのことを出会い系と同じと捉えている方も多くいらっしゃいますが、出会い系とは全然違います!

    出会い系との大きな違い

    1. インターネット異性紹介事業届け出を出しているかどうか
    2. 料金制度

     

    インターネット異性紹介事業届け出を出しているか

    アッチングアプリと謳っているものは「インターネット異性紹介事業届け出」を出しているんですね。

    あまり聞かない言葉なので「何なのそれ?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、その概要が

    • 健全な運営をしていると国が認めている証。
      出会い系の方が危険な目やトラブルに巻き込まれる可能性が高いのですが、届け出を出していたら完全安全というわけではないが、出しているアプリの方が安全です。

     

    料金制度

     

    マッチングアプリ

    定額を払えば、異性とのメッセージのやり取りが無制限。
    (インターネット異性紹介事業でサクラは違反)

     

    出会い系

    1通ごとの課金制(サクラがいることもあり)

    この料金制度の違いによって「サクラ」が存在するんですけど、マッチングアプリには存在しないと言われています。

     

    なぜなら1通あたりに料金が発生するシステムではないので「サクラ」が頑張ってメッセージを続けたところで、運営側にメリットがないんですね

     

    補足

    ちなみに「サクラ」と「業者」は全くの別物です。

    • サクラ⇒運営が用意した偽の会員
    • 業者⇒運営とは関係のない会社が勝手に登録

     

    その他の違い

    マッチングアプリは、

    • 身分証明書の提出
    • 年齢確認

    を行われていて、サービスを利用するまでの敷居が高いです。

    「出会い系」のマイナスイメージが強いのは「身分証明や年齢確認」の提示が義務付けられていないので、犯罪に巻き込まれるという事件があったからかもしれません。

     

    マッチングアプリのように個人情報を提示することで純粋に出会いを求めている人」が利用しやすいサービスになっているわけです(‘ω’)ノ

     

    ▼2つのサービスの違い▼

    項目マッチングアプリ出会い系
    目的恋活・婚活・友達作り遊び・やり目・浮気・不倫が多い
    料金システム月額性・オプションサービス1通ごとの課金制
    年齢確認ありなし
    本人確認免許証などを使用(アプリによる)なし
    安全性24時間監視体制・悪質ユーザーの利用停止自己責任
    サクラなし多い
    業者少ない多い
    パパ活少ない多い

     

    安全性が徹底されている

    チェックポイント

    • 利用者の報告による通報で悪質ユーザー撲滅
    • 不適切なアカウントの利用停止
    • 未成年の利用禁止(年齢確認あり)
    • 非表示機能
    • 24時間365日監視体制
    • 業者・サクラがいない

    個人的にあって安心したのが、「24時間365日監視体制、利用者の報告による通報、業者・サクラがいない、非表示機能」です。

    非表示機能とは、仮に知り合いを見つけた場合、お互いを表示させないようにするための設定を簡単にすることができます。

     

    また登録時にFacebookを活用することで友達同士は自動的に表示されないシステムが組まれています icon-hand-o-up

    もちろんFacebookには投稿されません。

    こっそりアプリを利用したい方にとっては、嬉しいシステムですよね(‘ω’)ノ

     

    3. マッチングアプリの仕組みと流れ

    アプリによって少し違いがあるんですけど、基本的な流れは下記の通りです。

    1. 本人・年齢確認をして、アカウントの作成
    2. 写真やプロフィール文章などの設定
    3. 好みの相手がいないか検索する
    4. 「いいね」をしてアプローチする
    5. お互い「いいね」を押したらマッチング成立
    6. メッセージが送れるようになる

     

    ①本人・年齢確認を提出

    年齢確認がなく身分証明書を提出しなくていいものは、インターネット異性紹介届け出を出していないので、出していないサービスは避けた方がいいです。

     

    ②写真やプロフィール文章などを設定

    ここで自分のプロフィールが出来上がり、このプロフィールは異性から検索可能になります。

    どういうもので検索されるかはアプリによって違いますが、自分が設定したものは他者が検索できるようになっているんですね

     

    ③好みの相手がいないか検索する

    異性のプロフィールも検索することができます。

    またアプリによっては「キーワード検索・条件検索・コミュニティへの参加」など、独自のサービスを利用することで、あなたが理想とする人を見つけやすいのも嬉しいポイントです

     

    参考例①「Omiai」の場合

     

    参考例②「Pairs」の場合

    SNS感覚で簡単に操作できるので、困ることはまずありません。

    また期間限定イベントもあるので、そういうのを活用することで、共通の価値観や趣味のお相手を探しやすく、出会えるまでのスピードもグッと高まります。

     

    ④「いいね」をしてアプローチする

    検索して「この人いいな!」と思ったら「いいね」を押します
    アプリによっては「いいね」の呼び方が変わる場合があり

     

    そして「いいね」を押された相手は「いいね」がきたことが分かるようになっています。

    相手も「この人いいな!」と思ったら「いいね」を返します。

     

    ⑤お互い「いいね」を押したらマッチング成立

     

    ⑥メッセージが送れるようになる

    マッチングして初めてメッセージが送れるようになります

    マッチングアプリであれば、無制限でメッセージを送れます。
    ※出会い系であれば、1通ごとの課金制

     

    ここからメッセージのやり取りをして仲良くなってから、LINEに移行したり、デートにお誘いしたりします

    これがマッチングアプリの基本的な流れです。

     

    補足

    真面目な人ほどマッチングしてからデートまで1か月など長期間かけてしまう方が結構多いですが、これは避けた方がいいです

    長期間かけてしまうと、その間相手は他の方からもアプローチされて連絡を取り合っている状態なんですね。

     

    マッチングアプリはデートまでに時間をかけていたら、ライバルが増えて取られてしまう可能性もあるので

    ポイント

    1~2週間以内にデートに誘ったり、会う流れに持っていくようにしましょう!

    4. 料金システムについて

    基本的には

    男性は「定額料金(月額)」です。
    女性は「無料」がほとんどです。
    婚活色が強いものだと有料もあります!

     

     

    男性は登録して異性を検索したり、「いいね」を押す、マッチングが成立するところまでは無料ですが、女性とメッセージをするところから有料会員に切り替える必要があります

    有料会員に切り替えるところで、クレジットカードの登録など決済方法を決めます。

     

    無料会員について

    有料との違いは、メッセージ送信できる数の上限が決められていることが大きな違い。

    • 有料会員無制限
    • 無料会員1回のみ

     

    有料会員について

    女性は、基本無料(アプリによる)でマッチングアプリを使うことができます。

    男性は、アプリによって異なりますが大体「月3,000円~4,000円」です。安いのだと「2,000円台」もあります。

    高いな~…

    と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

     

    例えば、あなたが出会いを求めて「合コンや街コン」に行ったとします。

    それだけで5,000円以上かかるだけでなく、出会える数も限定されます。もちろんあなたがタイプな人と出会えるとは限りませんよね。

     

    それを考えると、1日100円~150円ぐらいでたくさんの出会いができるサービスを利用できるので安いと思います

     

    アプリに登録しても無料ですので損しないのですし、アプリ内の雰囲気をまずは体験してみることが大切です。

    そして登録時の面倒な手続きは不要で、会員登録後にすぐに始めることができます。

     

    5. マッチングアプリの種類や選び方

    「恋愛用のマッチングアプリ」と言っても色んな種類があり、アプリによってユーザーの目的も違います。

    あなたが考える目的に合ったアプリを利用することで、理想とする未来像に近づいていきます。

    マッチングアプリを利用する方は、ぜひあなたの目的に合ったアプリを使ってみてください

     

    マッチングアプリの種類

    1. 遊び・デート目的
      ⇒CROSS ME、aocca、Dineなど
    2. 恋活目的
      ⇒Pairs、タップル誕生、with、Omiaiなど
    3. 婚活目的
      ⇒youbride、ゼクシィ縁結び、スマリッジなど

     

    ①遊び・デート目的

    遊び目的というと語弊があるかもしれませんが、真剣な交際というよりかは遊びの交際をしたいユーザーが多いです。

    また「恋人がほしい、結婚したい」というよりかは

    • 今日暇だからデートしたい
    • 美味しいものを食べに一緒に行く人がほしい

    など、気軽にデートしたい方向けのアプリです。

     

    ②恋活目的

    恋活というと「彼氏がほしい、彼女がほしい」に特化したアプリになります。

    恋活目的といっても、結婚まで見据えたパートナーが欲しいというユーザーもいるので、結婚に前向きな方が多めです。

     

    ③婚活目的

    これは言うまでもなく、婚活をしたい方が利用しているアプリです。

    婚活アプリというと男女共に有料というところが多いので、本気度が高いユーザーが多いです

    ※結婚相談所の仲人さんがいないイメージでOK

     

    「自分は何歳までに結婚したい!」など結婚願望が強い方は、恋活アプリより婚活系アプリに登録した方が、お互いの目的やゴールが一緒なのでスムーズに進められます。

     

    ▼目的別マッチングアプリを確認▼

    目的概要
    恋活向け恋人が欲しい人向け!10~20代前半が多め
    婚活向け結婚したい人向け!20~30代が多め
    デート向けデートしたい人向け!20代が多め

     

    6. マッチングアプリのメリット・デメリット

    マッチングアプリのメリットとデメリットの両方をお伝えしていきます。

    メリット

    1. 超効率的に出会える
    2. 他の人と一緒に活動しなくていい

     

    ①超効率的に出会える

    合コンの場合、行ってみて初めてどんな人が来ているのかが分かりますが、話が合わなかったりタイプでない場合も結構ありますよね。

    ですが2~3時間一緒にいないといけないし、出費も増えますよね。

     

    マッチングアプリの場合は、マッチングして連絡を取り合っているのいるので、タイプではない人とは「会わない」という選択が可能です

     

    またタイプの人を絞ってアプローチすることができるので「時間・お金の無駄」が省け、恋愛にも発展しやすい環境が整っています

     

    ②他の人と一緒に活動しなくてもいい

    例えば「合コン・街コン・相席」だと2対2が主流。

    そうなると自分の友達の目線が気になったり、普段のキャラとの葛藤があって素直にアプローチできない状況になりがちです

     

    マッチングアプリは最初から1対1なので、他人の目線を気にしなくて済み、自分のペースで恋活・婚活を進められます

     

    デメリット

    1. 業者がいることも(勧誘される)
    2. 同時進行だからライバルが多い

     

    ①アプリによっては業者がいることもある

    マッチングアプリではサクラはいないとお伝えしましたが、業者がいて勧誘されることもあります。

    業者が勝手にアプリに登録しているので、運営側は撲滅しきれません。

    業者や勧誘の見分け方も解説していますので、よろしければご覧ください。

     

    ②同時進行だからライバルが多い

    マッチングアプリは同時進行しやすい環境になっています。

    会ってみないと分からない部分も多いので、あなたとマッチングしたとしてもほかの異性とのメッセージを辞めるわけではないからです。

     

    なので同性のライバルに勝つことができる魅力をつけることが、すごく大事になります。

     

    まとめ

    マッチングアプリをこれから始める方や始めたばかりの人は、出会いの数を増やしつつ、自分の魅力をも増やしていって初めて出会いの場が活かせます

    必ず自分をより魅力的にするため、自分磨きをしていきましょう!

     

    ここまでマッチングアプリの仕組みや安全性、種類や選び方についてお伝えしましたが、何事もやってみるということが大事です。

    少しでも興味があればアプリをダウンロードしていただいて、1か月でもいいので活用してみるのがいいかなと思います。

     

    マッチングアプリを利用していると色々な悩みが出てきます。

    • マッチングできない
    • メッセージが続かない
    • 2回目のデートに繋がらない

    など出てきます。

     

    ですが必ず、全て乗り越える方法があり、正しい努力をすれば改善できることなので、もし今後つまづくことがあれば、当ブログを活用していただけたらと思います。

    オススメのマッチングアプリ特集

    なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
    上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
    実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
    何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

    あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




    関連記事