【男性用】マッチングアプリプロフ写真のコツ!いいねが確実に増える

今回は「男性向け!マッチングアプリで「いいね」が確実に増えるプロフィール写真のポイント」をお伝えします

 

この記事で分かること

  1. プロフィール写真が1番重要な理由
  2. 写真設定のポイント
  3. 写真の順番とレパートリー
  4. 人気会員の写真の傾向
  5. カッコいいには男女で違いがある

今回の内容を見ていただくことで、マッチングアプリで1番大事な写真が充実し「いいね」の数を確実に増やせるようになります

 

また写真と同じくらい重要な「プロフィール文章」を作りこむことで、マッチング率をさらに高めることができます。

1. マッチングアプリでは写真が1番重要

男女問わずやはり「写真」が1番重要です!

ではなぜか?
ほとんどのマッチングアプリの仕組みは、検索画面で写真を見て、タイプだなと思ったらプロフィール文章を見ますよね

つまり写真で惹きつけられなければ文章まで見てもらえません。

 

例えば、コンビニに行ってお菓子を買おうと思ったとしても、そのお菓子のパッケージが美味しそうでなければ買おうとはしないですよね。

マッチングアプリの恋愛も同じで、写真が充実していなければなかなかマッチングしません。

 

ポイント

マッチングアプリは特に写真が1番重要!

女性は男性より体が弱いですし、妊娠もするので男性よりも「危機管理能力」が高いと言われています。

ですのでプロフィール写真、文章もしっかり見られていることを前提に両者を充実させていくことが必須

 

2. プロフィール写真の重要なポイント

重要なポイントを6つご紹介していきます。

 

①画質が悪いものは選ばない

画質が悪い写真は

なんかダサい…

と思っている女性がほとんどです。

画質が悪いと、古臭いイメージがつく+検索画面で目に留まりにくいんですね。

 

ポイント

画質が良くて、わりと色鮮やかな写真の方が目に留まりやすく、好印象を持たれやすい!

画質が悪い写真を設定してしまうとライバル男性よりかなり不利になると思ってください。

 

②自撮りはNG

女性は自撮りの写真をアップしている方が結構いらっしゃいますが、男性は自撮りするとどうしてもナルシストなイメージを持たれやすいです。

男女不平等じゃないか…

と思われるかもしれませんが実際にそう思われてしまうので、男性が自撮り写真をアップするのはかなりリスクです。

 

③腰より上くらいの写真を設定する

男性のアップの写真って、インパクトが強くなって怖いと感じられてしまいます。

よほどイケメンでない限り、男性の顔がアップで写っているものは、見ている側が恐怖・嫌悪感を抱かれます

 

もちろんイケメンの方はアップの写真をアップしてもいいですが、容姿に自信がない場合は「腰から上くらいが映っている写真」を設定することがオススメです

 

ポイント

距離感を意識した写真を設定していきましょう!

 

④宣材写真風はNG

結婚相談所とかでは、スーツを着てプロのカメラマンに撮ってもらったような宣材写真を使うこともありますが、マッチングアプリで設定すると浮いてしまうんですね。

マッチングアプリは結婚相談所とは違い、カジュアルな写真をアップしていることがほとんど

 

きっちりした宣材写真風のものは、女性にかしこまったイメージを持たれやすく、

本気すぎて近寄りがたい…

明らかにプロが撮りました!という写真は避けるべきです。

 

⑤無理にカメラ目線にしなくてもOK

撮られなれていない人が無理にカメラ目線をすると、「プロに撮ってもらいました!」感が出て不自然な写真になってしまいます。

例えばカフェや飲食店に友達と行ったとき、ふと撮られたシーンの写真の方が女性受けがいいです!

 

ポイント

自然でカジュアルな写真の方が、わざとらしさがなく好印象も持ってもらえます。

 

⑥ポーズは決めない

特に理由がなければ、ポーズを決めない方がいいです。

男性のプロフィール写真を見ると、色んなポーズをアップしていらっしゃる方がいますが、上記に書いた通り

  • ナルシスト感・宣材写真感が出てしまう
  • ポーズによってはダサいと捉えられてしまう

無理にポーズを決める必要はなく、自然に写った表情の写真の方が女性受けがいいです

3. 写真の順番とレパートリーについて

基本的には、4枚以上の写真を設定することがオススメです。1枚だと

・奇跡の1枚なんじゃないか…
・人間性がよく分からない…

ネガティブな感情を持たれやすいです。

 

では写真の順番とレパートリーのオススメは

写真の順番とレパートリー

  1. 枚目:自分の写真
    ⇒腰より上が写っている写真
  2. 枚目:自分の写真
    ⇒趣味や好きなことをやっている写真
  3. 枚目:美味しそうな料理の写真
    ⇒「Foodie」というアプリで撮ると料理がより美味しそうに撮れます
  4. 枚目:キレイな景色の写真
    ⇒紅葉や海などの季節ものや旅行先の写真など

自分の写真だけだとナルシストっぽいと思われてしまいますし、人間性や好みが分からないんですね。

なぜ上記のような順番とレパートリーがいいのかと言うと「食べ物や景色」の写真があると

・こういう食べ物が好きで、○○に行っているんだな!
・この人とデートしたら、こういう所に出かけて、こういう料理が食べれるのかな!

あなたとの未来像を想像してもらえるんですね

 

ポイント

写真がオシャレであればあるほど好印象を抱かれやすい!

今まで自分の写真しか載せていなかった人は、料理や景色の写真も設定してみてください。

 

4枚ではなく6枚程度でもオッケーです!(※ただし自分の写真は2枚までにしましょう)

 

4. 人気会員の写真の傾向

人気会員の写真には3つの傾向があって

人気会員の特徴

  1. ジャケット率が高い
  2. 長髪(マッシュヘアー)が多め
  3. シックな色の服が多め(黒・ネイビーなど)

 

①ジャケット率が高い

人気会員の男性は、Tシャツよりもカジュアルなジャケットを羽織られていること多いです。

なぜジャケットが人気なのかというと、ジャケットを着ている男性の方が「紳士的、誠実、経済力」がありそうという好印象を持たれやすいです。

 

②長髪(マッシュヘアー)が多め

女性って短髪が好きなイメージがあるんですど、実際短髪の方は人気会員でないことがほとんどです。

短髪と長髪の境が難しいですけど、今のトレンドに沿った髪型の方が女性受けがいいのが現実

ある程度髪を伸ばしてもオッケーな人は、トレンドヘアーになるぐらいまで伸ばしてみることをオススメします。

 

③シックな色の服が多め(黒・ネイビーなど)

これもジャケットと同じで「赤や黄色」などの色より「黒やネイビー」などシックな服装の方が「紳士に見える」というのはあると思います。

また男性の場合、クール・落ち着いた印象を持たれた方がモテます。

 

髪型は仕事の関係でできない場合もあるかもしれませんが、ジャケットを着ることやシックな色を着ることは、すぐにでも変えることができるので、できることからやっていきましょう

 

「カッコいい」には男女で違いがある

男性から写真についてよくお話を聞くと

  • 女性受けする写真は○○だと思っていた
  • 服装はTシャツなどカジュアルの方がいいと思っていた

など自分の予想とは違う意見が結構あるんですね。

 

ですので男女でカッコいいの基準が違うんだなと感じるわけですが、男性雑誌に載っているモデルさんって女性雑誌には載っていないんです。

 

雑誌を比べると

・男性雑誌:シンプルなファッションで筋肉ムキムキのモデルさんが載っている
・女性雑誌:体は引き締まっているけどムキムキではなく、良い意味で男臭くないモデルさんが載っている

男性が憧れるマッチョでカッコいいは、女性からすると「カッコいい」に繋がらない場合もあります。

 

もちろんマッチョが好きな女性はいるんですけど、統計的に女性雑誌に載っているような中性的な男性の方がモテます

 

まとめ

今回は男性向け!マッチングアプリで設定した方がいい写真のポイントをお伝えしてきました。

マッチングアプリでは「写真」が1番重要で、そこを改善するだけでも「いいね」の数が増えるだけでなく、あなたがタイプの女性に「いいね」をして、その女性から「いいね」を返してもらえるようになります。

 

ぜひ今回の記事を参考にしつつプロフィール写真を設定してみてください!

また同時進行でプロフィール文章を充実させることで、あなたが理想とする女性とマッチングしやすくなります。

下記の記事も参考にしていただいて、恋活・婚活をスムーズに進めていきましょう

オススメのマッチングアプリ特集

なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




関連記事