【男性必見】LINEで女性がハートマークを使うパターン!これって脈あり?

チャムです。

女の子とLINEしていて、「ハートマーク」を見かけることはありますか?

「ハート」というと好きな人、気になる人に送るイメージがあるかもしれませんが、「脈ありなの?」と少し期待を持ってしまいますよね。

そこで、女の子が「ハートマークを使うパターン」と「脈あり脈なしなのか?」についてお伝えしていきます。

※関連記事がありますので、気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

LINEで女性がハートマークを使うパターン!これって脈あり?

自身の気持ちを相手に伝えたいから使う

こちらは脈ありと判断できます。「好意を持っています」という気持ちがLINEのハートマークという形として表れています。好きな女性や気になる人からハートマークを使われるのであれば、やっぱり「このパターンであってほしい!」という気持ちが生まれますね。

あなたの発言や行動に対して「嬉しい」とか「楽しい」という感情+ハートマークがついている場合は、脈ありと考えていいでしょう。

 

文のデザインを可愛らしくするために使う

文にハートマークがあるだけで、女の子っぽい雰囲気がプラスされたり、シンプルに文自体が可愛くなりますよね。素っ気ない感じを防ぐために、ハートマークを使う女性は多いです。

どっちでもいい相手にはハートマークで文を可愛く見せようとしませんよね。ただ、自己満足のために使っている方もいるので、脈ありと判断するのは少し早いと思います

 

ハートマークが好きだから使う

「好きだから!」という自分の好みによって、ハートマークを多用する女性もいます。LINEを送る相手への感情表現として使っているわけではないので、脈ありとは判断できません。

普段女性と連絡を取っている中で、短期間にハートマークが頻繁に送られてくるのなら、この理由を疑った方がいいかもしれません。

 

男性のテンションが上がると知ってて使う

自分のことを「気にかけてほしい、注目してほしい」と思っていたり、男性を喜ばせる手段を知っているため、ハートマークを使う女性もいます。

男性側から考えると、わざとハートマークを使うのは勘違いしてしまうので、やめてほしいですよね。ただ、こういう小悪魔系の女の子もいるという事実を知っておきましょう

「ハートマークがあって嬉しい」と感じるかもしれませんが、女性側は男性のテンションを上げる手段を知っているので、真受けしずに、しばらく様子を見たり、ハートマークに翻弄されないように気にしないようにしましょう

 

その時のノリやテンションで使う

このパターンの場合、男性はがっかりしてしまうと思いますが、実際にノリやテンション、冗談でハートマークを使う女性もいます。「(笑)や w 」の代わりに使うのです

また、普段から絵文字やスタンプをよく使う女性に見られる傾向ですので、相手の性格や普段のLINEのやり取りの中で、見極めていく必要があります。

このように使われるハートマークは、恋愛対象として見られている可能性は低いので、勘違いしないようにしてくださいね。

 

何かをお願いする時や媚を売る時に使う

ちょっと無理なお願いをする時や、あなたの機嫌をとろうと思って、ハートマークを使うパターンです。

女性らしさや可愛さを利用して、あなたの許可をとろうとする時に使われることが多いので、一度冷静に考えて、お願いを受け入れるか否かを判断する必要はありそうです。

何でもかんでも、受け入れていると都合のいい男になってしまう可能性があるので、それは避けたいところですね。

 

⑦文章中の「あるワード」に対しての感情表現に使う

「友達の子供が可愛かった♡」「お気に入りの服を買った♡」「〇〇(芸能人)がカッコいい♡」など、LINEをしている男性に対してではなく、女性が感じたことを表現するために使われることがあります

「あなたに対してではない時も、ハートマークを使うことがある」ということまずは理解して、文脈から何に対してハートマークが使われているか判断する必要があります。

この場合、脈ありと判断することはできません。

 

⑧感謝の気持ちを伝える時に使う

あなたの発言や行動に対して「ありがとう♡」というように、「感謝の言葉+ハートマーク」がついているということは、脈ありと判断しかねますが、良い傾向であることは間違いないです

このときのハートマークは「嬉しかった」という言葉の裏返しである可能性が高いからです。

感謝の気持ちを伝えられた時の語尾がいつもどうなっていますか?

スポンサードリンク

 

まとめ

LINEでハートマークを使うだけで、「脈ありだ!」と判断するのは早いと思います。ただ、実際に脈ありの時に使う女性もいるので、あなた自身で確認してほしいことは、

・どういう状況の時にハートマークを使うのか?

・ハートマークを使う頻度はどうなのか?

など、今のLINE状況を振り返ったり、今回の記事でお伝えした「ハートマークを使うパターン」と照らし合わせながら、脈あり脈なしを判断していきたいですね。

 

スポンサードリンク