【好きな人との接し方特集】女性を落とす必須テクニックを伝授

今回はマインドコントロールレベルで「女性を落とす必須テクニック」をお伝えしていきます

 

自分が何とも思っていない女性には好意を寄せられるのに、自分のタイプ・好きな人には

・なぜか振り向いてもらえない…
・接し方が分からない…
・どうしたらいいんだろう…

と悩み男性の方は結構多いです。

 

そんなお悩みが解決し、恋活が上手くいくよう「女性があなたから離れられなくなる接し方」のポイントを中心に進めていきます。

この記事で分かること

  • 好きな女性を落とすための接し方・テクニック
  • 好きな人・そうではない人との接し方の違い
  • 恋愛進展に必要な「心の余裕」の作り方

今回の内容を実践していただくと、恋愛上手になり好きな女性と付き合える可能性がグッと高まりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

好きな人への接し方とそれ以外の人へ接し方

自分があまり意識していない女性から気に入ってもらえる。でも自分が好きになった女性には、なぜか振り向いてもらえない。

そんなあなたは、実はもう一息なんです!

あなたが、好きで好きでたまらない女性に対する態度・接し方はおそらく下記のような感じだと思います。

 

まずは普段の自分と比較してみよう

icon-github-alt 好きな人に対する接し方・態度

  • 気を遣いすぎている
  • 優しすぎる
  • いつも、その女性と話すときは構えてしまう
  • 言うことを何でも聞いてしまう
  • LINEの返事はすぐにしてしまう
  • 変に意識してカッコつけてしまう
  • 自分の失態・失敗談などをあまり話さない
  • 完璧な人間を演じようとする
  • 会いたいから仕事や予定があるのに断って、その女性に会いに行く
  • 相手の行動が気になって詮索してしまう
  • いつも絶対にこちらから電話をかける
  • 誰かに取られるかもと思って、誰にも会わせたくない雰囲気を出す

大体こんな接し方や態度ではないでしょうか。

 

好きな女性に対して、良かれと思ってやっているこの態度・接し方ですが、完全に空回りになる可能性が高いです。

先ほど挙げた行動パターンですが

 

注意

典型的なモテない男の行動パターン!

完全に余裕がない男になっているからです。

普段はそんなこともないのに、好きになった女性の前ではこんな行動パターン。

 

思い出してみてください。

あなたが「何とも思っていない女性に対して」と「好きになった女性に対する接し方」を比較してみましょう!

 

icon-android 何とも思っていない女性に対する接し方・態度

先ほど好きな女性に対する接し方や態度をお伝えしましたが、あなたが何とも思っていない女性に対しては下記のようではないですか?

  • 別にそこまで気を遣わない
  • 意識して優しさを出したりしない
  • 普段通りに会話する
  • 嫌なことは嫌とはっきり言える
  • LINEの返事は時間が空いたときにする
  • カッコつけずに、いつも通り接する
  • 失態や失敗談を言っても何とも思わない
  • 完璧な男をわざわざ演じない
  • 仕事や予定を断ってまで会おうと思わない
  • 相手の行動はそこまで気にならない
  • 電話は相手からかかってくる
  • 誰かを気に入っても何とも思わない

これが、女性に好意を寄せられている時のあなたの行動パターンなはずです。

余裕すらある感じですよね icon-hand-o-up

 

好きになった女性に対する態度・接し方の時は、余裕が全く感じられません。

このままでは振り向いてもらえない…

相手の女性からしたら「余裕がない男=魅力ない男」と取られてしまいます。

 

それに対して、何とも思っていない女性に対する接し方は「余裕たっぷり=魅力のある男」と相手に映るのです。

だからあなたは好きになる女性に振り向いてもらえないのに、好きとは思っていない女性に好かれるのです。

 

では、どうしたら好きな人を落とすことができるのか?について、今後必須となる正しい接し方についてお伝えしていきます!

 

恋愛にマインドコントロールを使っても大丈夫?

マインドコントロールと聞くと物騒なイメージがあるかもしれませんが、そもそも恋愛はマインドコントロールや洗脳に近いものです

なぜなら女性のことが気になって仕事や勉強に手がつかないとか、恋が辛くて食べ物が喉を通らない、よく眠れない。

どう考えてもダメだと頭では分かっているのに関係をやめられないという現象が恋愛では兵器で起こるわけです。

 

ですのでマインドコントロールのテクニックというのは、恋愛で相手を落とすことの本質的な部分であるわけです。

モテる人はこれを無意識でやっていたりします。

 

概要としては

  • STEP1:欲求を生み出す(相手に自分を求めさせる)
  • STEP2:欲求を増幅させる(欲しくてたまらない状態にする)
  • STEP3:結果あなたを好きになる。離れられなくなる。

上記のステップを踏むために必要な接し方をご紹介します。

 

脳の仕組みを知ると接し方の理解度がUPする

まず少し前提の話をします。

今回のマインドコントロールはいわば脳をハックするようなもの。

なので、脳に性質を多少知っておいた方が、スムーズに好きな人を落とすことができます

 

人間の脳は非常にシンプルで「報酬を求め、罰を避ける」

これがすべての基本となっています。別の言い方をすれば「快を求め、不快を避ける」

この「快を求め、不快を避ける」は本能に関わるほど強く働きます

 

どういうことかと言うと、例えば「甘いものを食べる」という行為。

脳にとって糖分は必要なので甘いものを食べることは「快」になります。実際に甘くて美味しいと感じ幸せな気分も作り出されます。

  • つまり「甘いものを食べる」ことは「快を求める」行動です。

 

しかしダイエットをしている場合、理性では甘いものを食べることは「不快」になります。

なぜなら、甘いものを食べることはダイエットの失敗に繋がり太るし、病気のリスクも高まるからです。

  • つまり「理性では完全に甘いものは食べちゃダメだ」と分かっている状態です。

にも関わらず、多くに人は甘いものを理性では我慢しているのに食べてしまう。

 

これが本能に関わる度合いが高いほど、「快を求め、不快を避ける」というプログラムが強烈に働くということ。

要は本能にとって甘いものは「快」、そして甘いものが必要なのに摂取しないのは本能的に「不快」に繋がるからです。

結果甘いものがやめられないという仕組みになっています。

 

例えば恋愛の浮気や不倫に置き換えると「理性では関係を終わらせなきゃいけない」と分かっているのに、ダラダラと関係が続いてしまう」現象と同じメカニズムです。

関係を持つことが本能的に「快」になってしまっていて、関係を経つことは本能的には「不快」になるからやめられないというわけです。

 

ここまでが前提です。

上記の「快を求め、不快を避ける」という仕組みを上手に活用した接し方をすることで、好きな女性を落とすことができます

 

好きな人を落とす具体的な接し方

まずマインドコントロールの土台となるのが「条件付け」です。

相手に望ましい行動をとってもらうためには「アメとムチ」が有効的。

  • 「アメとムチ」によって相手の行動をコントロールすることが「条件付け」と言います。

これは「犬のおすわり」をイメージすると分かりやすいです。

 

犬に「おすわり」を覚えさせる時には、「おすわり」ができたらアメ。エサやナデナデするなど報酬を与えることです。

「おすわり」ができなかったらムチ。大きな音を出したり叱るなどの罰を与えます。

これを繰り返すことによって、脳は報酬(=アメ)を求め、罰(=ムチ)を避ける行動をするようになり、「おすわり」という指示が聞こえるようになると「おすわり」するようになります。

 

これが「条件付け」による行動のコントロールです。

ただしこの条件付けには1つリスクがあります。

 

注意

ムチの大きさを間違えると、条件付け自体に意味がなくなってしまう。

どういうことかと言うと「おすわり」ができなかった時に、さらに大きな音(=罰)を出すと、そもそも飼い主に近づこうとしなくなったり、罰に怯えて何もできなくなったりします。

 

これは例えば好きな女性に対して条件付けのためのムチのつもりで、嫌な顔をしたり怒ったりした時に、その「行動」に対しての条件付けがされるのではなく、あなた自体に条件付けがされてしまうわけです。

 

つまり

あなたと喋ると攻撃されるからそもそも関わりたくない

という条件付けがされてしまい、その結果嫌われてしまうことがあります。

 

最も効果的な条件付けの方法

上記のリスクがなく、条件付けの方法で最も効果的と言われているのが「アメとムシ」です

例えば、犬が「おすわり」をできたと時にはアメを与えて、できなかったら罰を与えるのではなく「ただ無視をする」という感じです。

 

これが「条件付け」の基本原理となります。

つまり、こちらが望んいることを相手がしたらアメを与え、こちらが望まないことをしたらただ無視をする。

 

この条件付けを行うことによって、相手の行動はコントロールできます。

では、ここから1番重要な部分をお伝えします!

 

マインドコントロールする条件付けについて

行動だけでなく、マインドをコントロールする条件付けについてです。

まずは冒頭で話した「ステップ1:欲求を生み出す方法」からお伝えします。

 

STEP①:欲求を生み出す方法

何もない状態から「好きな人があなたを求めるようになる」という状況を作り出す接し方や段階です。

ここでは先ほど犬に「おすわり」を覚えさせた条件付けの方法を使います。

 

ちなみに先ほど犬に「おすわり」を覚えさせた方法は「連続強化」と呼ばれる手法になります。

連続強化とは、望ましい行動ができたらアメを必ず与えるというもの。

 

これを何度も繰り返すことによって「○○をするばアメをもらえる。○○するとムシされる」と学習して犬が「おすわり」を覚えるのと同じように、条件付けがされます。

 

\ここから重要/

アメを与えると言っていますが、具体的に何なのか?についてお伝えします。

ズバリここで使うアメは「承認欲求を満たす」という報酬です。

 

では、なぜ「承認欲求」なのかというと手軽で強烈に効果があるから

そもそも承認欲求というのはめちゃくちゃ強力な欲求です。

自分を認めてくれる人が誰もいなかったり、自分の承認欲求を満たしてくれてた人から無視されることは死ぬくらい苦痛があると言われているほどです。

 

逆に自分が周囲に認めてもらうことは、何事にも変え難い喜びであると言われているほど。

つまり!承認欲求が満たされることは強烈な「快」であり、満たされないとかなり辛い「不快」になるわけです。

 

STEP①では

「承認欲求」を満たすために、相手を「褒める」「認める」という接し方を徹底しましょう!

 

具体医的にはネイルをしている女性であれば「爪可愛いね!」とか

  • ○○(女性の名前)のおかげでこれができた!本当にありがとう!
  • こんな話したの○○(女性の名前)だけだわ!

 

要は褒めたり感謝したり、「君のおかげ」「君だけ」系を言動で示す接し方をすると、承認欲求が満たされます。

もっち簡単にできることだと「話を聞いてあげる、共感をしてあげる」だけでも効果的です。

脳科学的にも話を聞く、共感することによって相手は「自分は認められている!」と実感できるということを覚えておきましょう

 

存在意義を示す

あなたが承認欲求を満たしてくれると「あなた=承認欲求を満たしてくれる人」という存在になる。

あなたと話すこと自体がだんだんと「快」になっていきます。

 

STEP②:承認欲求を増幅させる

ここではSTEP①で生み出した欲求を増幅させていきます。

STEP①では「連続強化」という手法を使いました。そしてSTEP②では「間欠強化」を使います。

「間欠強化」とは、「望ましい行動に対してアメを与える場合」と「あえて与えない場合」を設けるという方法です。

 

例えばSTEP①で「相手が自分に話しかけてくる度に、必ず何かしら承認欲求を満たしてあげる発言をする」という連続強化を行ったとします。

この連続強化を繰り返すことによって条件付けがなされたら、STEP②では相手が話しかけてきたら今まで通り「承認欲求を満たす発言をする場合」と、承認欲求を満たすことは何も言わず「むしろちょっと素っ気なくする」という方法をとるということです!

 

間欠強化を行うと

この間欠強化を行うとどうなるのか?というと、一旦相手の心理側から覗いてみましょう。

まず連続強化によって

  1. 相手はあなたのところに行くとアメをもらえると学習されている
  2. 実際にあなたのところに行くとアメがもらえる
  3. しかし突然なんの変化もないのにアメをくれなくなる

するとどうなるかと言うと、相手は「不安の心理」に陥ります。

 

この「不安の心理」を刺激すると

・今までアメをくれたのにくれなくなった…
・なんでだろう…
・なんか悪いことしたかな…
・このままじゃダメなのかな…

 

というネガティブな感情が生まれ「もっとあの人が喜ぶことをすればまたアメがくれるかな…」

頭の中に混乱を作ることができます。

 

これによって相手の行動はエスカレートしていきます。

例えばい今までただ話しかけてきただけだったけど、ボディータッチをしてくるようになったり、いつもより笑ってくれるようになったり等。

 

このようにアメをくれないという不安や不快を解消するために、あなたにアピールするようになります。

なぜなら人の脳は不安や不快を非常に嫌うので、これをどうにか解消するように強く働くからです

 

そして今度は無視をせずにアメをあげます。

すると相手の心理はどうなるかというと、今度は「安心の心理」です。

この不安と安心を「不安⇒安心⇒安心⇒不安⇒安心」という感じでランダムで行っていくと、感情が揺さぶられ、欲求が増幅していきます。

 

LINEを活用する場合の例

例えば、LINE1つに関してもそうですが、女性からLINEが来ます。

あなたは内容を見て

別に緊急ではないし、後でいいや!

と思って後回しにします。

 

その時女性は、あなたからのLINEの返信を

・返信がなかなか来ないな~…

・何してるかな…

 

と既読になったかを何度も確認するでしょう。

「既読になったけど無視されちゃったかな…」と考える人も思います。

 

既読スルーを数日続けた場合、女性は朝目覚めて、すぐLINEを確認。

あなたからのLINEがないと朝からへこんで少しテンションが落ち気味です。

このまま返信がなくて、既読無視されたのかな…

 

そして、昼頃にあなたは返信します。

LINEがに届き、彼女は嬉しさのあまりすぐさま返信します。

 

あなたはまたLINEを見て

まだそのままスルーしてみよう

という理由で後回しにする。

 

この女性は返信が来るまで、あなたからのLINEがいつ来るのか、常に考えている状態になります。

そうすることで、相手の意識に「あなた」という存在と「返信が遅いけど既読無視されたりしないかな…」という不安感をつのらせているのです。

 

このようにLINEの返信のタイミング1つでも、ここまでの心理作用が働きます。

そしてアメとして「返信+デートの誘い」をすると、さらに感情を揺さぶることができます。

 

 

例えば、好きな人から仕事中にLINEがきたら

  • 嬉しさのあまり、すぐに返信するのではなくて、普段通り仕事が終わってから返信する。
  • ちょっと意地悪をして絵文字や顔文字を一切入れない。
  • わざとらしく優しくするのではなく、普段は冷たい目で、ここぞという時にだけ会心の優しさを見せる。
  • 自分の失敗談とかを面白おかしく話して、笑いを取ってみる。
  • 自分の友達の集まりに呼んでみる。

全て精神的な余裕を持った人の行動に見えますし、余裕があるからこそ相手を「不安と安心」の感情を引き出すことができるようになります。

 

結論をお伝えすると

STEP②では

アメを与えるだけではなくランダムに突然無視をすることによって、不安と安心の心理に揺さぶりをかけるという接し方が必要です!

 

この「間欠強化」を上手に活用すれば、LINEの既読スルーを使って、相手の気持ちを引き寄せることもできます。

 

STEP③:結果的にあなたを好きになる

まずSTEP①で欲求を生み出し、STEP②で欲求を増幅させました。

するとこのSTEP③で結果的に、相手は「あなたを好きになってしまったり、必要な存在になったり、依存してしまう、離れられなくなる」という状態に陥ります。

 

ちなみに頻繁にホスト通いするようになるのも、同じような原理が働いています

この状態になると相手は従順になり「少しでも関心を払われたい、褒められたい」という状態になるのです。

 

各ステップを進めるには「余裕」を作ることも重要

これからお伝えする内容は「好きな人以外考えられない!」という方はオススメしません。

「各ステップ」を進める中で、自分磨きをすることや心に余裕を持った状態で好きな人と接することがかなり重要ですが、異性との新しい出会いを探すことで余裕も持った状態で各ステップを進めやすくなります

 

新たな出会いを探すことには下記のメリットがあります。

出会いのメリット

  1. 恋愛経験が積め、余裕を持つことができる
  2. もっと魅力的に感じる人に出会える可能性がある
  3. 自分磨きが継続しやすい

 

①恋愛経験を積める

あなたの「恋愛経験が浅いがために恋愛が上手くいかない」ということも考えられます。

他の異性と出会うことで、普段連絡を取り合ったり、デートに誘って会話するので、自然と経験値が上がっていきます。

 

経験することで

  • 連絡先交換のコツが分かった!
  • 相手を楽しませる連絡・会話方法が徐々に分かってきた!
  • 恋愛テクニックが分かった!

など、あなたの成長に繋げることができるのです。 「経験」は宝です。

経験値が積もれば積もるほど、あなたは異性と関わるときに自信を持って交流することができ、恋愛上手にもなっていきます。

結果的に余裕を持つことができると、自然と恋愛は上手くいきやすいです。

 

②もっと魅力的に感じる人に出会える可能性がある

世の中には、たくさんの人がいます。

もしかしたら既読スルーした相手よりもっと魅力的に感じたり、相性が合う、価値観・考え方が似ている人に出会える可能性だってあります。

恋愛はタイミングもかなり重要な要素なので、新たな出会いの先にあなたが本当に好きと思える相手と出会えるかもしれません。

 

③自分磨きが継続する

自分磨き以外でも、継続することは意外と難しいものです。

最初は「よし、頑張ろう!」と意気込んではみたものの、徐々にサボり癖がついて習慣になる前に何もやらなくなる。

こんな経験をされた方も多いと思います。自分磨きも同じことが言えます。

 

何かモチベーションになることがあると自然とやる気が出てきて、どんどん行動・実践していこうというポジティブな気持ちが生まれやすいですよね

新たな異性との出会いが、恋愛でいうモチベーションの維持に繋がります。

 

ですので、自分磨きが継続しやすい環境を作ることもできるのです。

 

 

この3点を踏まえると、新たな出会いを探す行動はありだということが分かっていただけると思います。

 

異性と出会うためのベストな方法とは?

異性と出会うのが良いことは分かったんだけど

そもそも出会いがない
自分の周りは同性ばっかり

と出会いがないことにお悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

 

では、どうすればいいのかというと「マッチングアプリ」を利用することです

 

ネットを活用したマッチングアプリを使って、恋活・婚活を進めるのが出会いの主流になってきています。

アプリの最大手になると会員数が1,000万人以上の男女が登録していて、日々活動しています。

 

また安心・安全な仕組みが提供されるので、ユーザーにとっては恋愛に集中する環境が整っているのです。

利用者が多い=新たな出会いが見つかりやすく、今の時代ネットを活用しない理由が正直ありません

 

下記にてオススメのマッチングアプリをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

まとめ

つまり相手をマインドコントロールするためには、脳の「報酬を求め、罰を避ける」という本能的なシステムにハックすること

 

使う報酬と罰は基本的には「承認欲求の充足」という報酬と「無視」という罰。

ちなみに報酬と罰に関しては、モノをあげたり、脈ありサインをこちらが出すという報酬や脈なしサインを出すという罰など応用も効きます!

 

そして次に手法を活用します。

「連続強化」と「間欠強化」による条件付けです。

 

まずは「必ず報酬をもらえる」という連続強化を行うことで、相手の中で欲求を生み出します

それが慣れた頃に「間欠強化」を行う。報酬を与える場合とたまに与えない場合をランダムに使って、欲求を増幅させる

 

すると「安心と不安」で女性は感情が揺さぶられ、欲求が肥大化するのと同時に「安心を求め、不安を避ける」という心理が芽生えます。

 

この接し方を繰り返すことによって、女性はあなたと会う度にドキドキを感じるという条件付けがされます

 

これがマインドコントロールを使った好きな女性を落とす接し方です。

 

すぐに身に付けるのは難しいかもしれませんが、このテクニックを身に付けて、自分の気持ちをコントロールできるようになれば、あなたが好きな人・タイプの人を自分の彼女にできる確率が飛躍的に高くなります。

オススメのマッチングアプリ特集

なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




関連記事