【好きな女性を脈ありにする方法】デートの誘い方や会っている時のポイント

好きな女性と連絡先を交換した後、やっぱりデートに誘いたいですよね。

デートで直接会うことで、お互いを知るきっかけに。

 

そして自然と距離感は縮まっていき

あなたのことが好きかも♡

と気付いたら脈ありになっている展開も期待できます(‘ω’)ノ

 

そこで今回は、好きな女性を脈ありにするための「デートの誘い方や会っている時の大切なポイント」をお伝えします icon-hand-o-up



【好きな女性を脈ありにする方法】デートの誘い方や会っている時のポイント

まず初めにお伝えすることが「デートに誘う前の段階で大切なこと」です。

デートに誘う前の段階で失敗してしまうと、スタートダッシュが切れなかったり、最悪デートすらできない状況になってしまいます。

 

好きな人に対するLINE・メッセージへの考え方

好きな人を落とすためには、LINEでコミュニケーションを取ろうとしない方がいいです。

 

もちろんある程度は好きな女性と仲良くなって関係が築けている場合は、LINEでどんどんコミュニケーションを取ってもいいのですが、もしあなたが

  • 連絡先を交換したばかり
  • まだデートをしたことがない
  • 1回だけデートした

という状況なら、好きな人とのLINEは軽いやり取り程度で済ませておきましょう。

 

好きな人の脈あり度を高めていくには、必ずデートして直接会うことが必要ですので、これを目的にしましょう 

そのことについて特集した記事もありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

 

好きな人のデートの誘い方

まずあなたが知っておいた方がいいことは、あなたと女性が2人でデートできる時点で、脈ありと判断して構いません

ですので、相手にとってあなたの言動が、減点ポイントにならないしていくことが大切です。

 

良くない & 良いデートの誘い方

デートに誘う時に、減点ポイントになる誘い方は

  • メールやLINEでデートを誘っている

 

もしあなたがメールやLINEでデートに誘おう!と思ってた人にとってはドキッとするかもしれません。

この誘い方は

女々しい、頼りがいがない

と感じられてしまう可能性があるからです。

 

じゃあどうするかと言うと、答えは決まっていますね icon-hand-o-up

良い誘い方

男性らしく、直接会っている時に誘う!

ことです。

 

あなたは「好きな人とデートをしたい!」と勇気を振り絞って誘うわけですので、大事なことほど直接伝えるべきです。

「大事なこと + 相手に気持ちが伝わりやすい」ので告白やプロポーズも、直接会って伝える人の方が圧倒的に多いですよね(‘ω’)ノ

 

どうしても直接言えない状態なら、「電話・LINE」でもかまいません

ただ、あなたが率先して提案したり、相手に同意する姿勢は心がけましょう!

 

できるだけ相手に気持ちが伝わりやすい状態を、常に意識することが大切です icon-hand-o-up

 

デートに誘う時は「〇〇」という言葉をつかおう!

デートに誘う時、「デート」という単語使うことです。

 

あなたが本当に相手を「惚れさせたい!振り向いてもらいたい!両思いになりたい!」と思っているのであれば、必ず「デート」という単語を使って誘いましょう。

 

ただ単純に

  • ご飯に行こう!
  • 遊園地に行こう!

て言っても、恋愛対象に思われない可能性があります。

 

注意

友達関係から恋人関係に発展させるためには 時間と労力がかかりますし、かなりハードルが上がってしまいます。

相手に恋愛を意識させる必要があります。

 

デートは「彼氏か彼氏候補の男性」とするものなので、相手に「男性」ということを意識させるために、

・俺とデート行こうよ!・2人で会ってあなたのことをもっと知りたいからデートしようよ!

このぐらい積極的にアプローチしてオッケーです!

 

デートという言葉を使うことで、あなたが彼氏候補なのかという相手の感情を見極めることができます。

 

好きな女性を脈ありにするデート中のポイント

あなたは無事デートのオッケーをもらって、いざデート当日を迎えるわけです。

好きな女性の脈あり度を高めるために、意識してほしいポイントは

  • あなたがデートを楽しんでいるか?

ということです。

 

とてもシンプルではあるんですが、とても大事なこと(‘ω’)ノ

 

なぜかというと、女性は基本的に「慎重な考え方」を持った方が多いです。

さらに観察力がとても鋭くて、相手のことを見抜く力が強いんですね。

 

女性が一緒にデートしているあなたに対して

・楽しんでいるかな?

・どう感じているのかな?

っていうことをすごく意識して見ているわけなんです。

 

なので、あなたが純粋にそのデートを

メモ

楽しんでいればいるほど、そして楽しいな!嬉しいな!っていう言葉を伝えれば伝えるほど、相手も「良かった!私と一緒にいてあなたが楽しんでくれてるな!」と思えます。

 

女性があなたが楽しんでいる姿を見て、

あ・私も楽しい!

・このデートはうまくいっているな!

・次のデートにも行きたいな!

と感じるんですね。

 

ですので、あなたがやらないといけないことは、あなたが男らしくデートに誘いつつ、デート当日はあなた自身が一番楽しむ!と言う意識で臨むことが大切です。

 

そうすれば次のデートに行ける確率が増えますし、好きな女性とお付き合いできる確率が自然と高まります♡



女性がデートしたいと思う男になるには

今のあなたの「年収、職種、住んでいる場所」などどういった状況なのか?というのは関係なくて、ここからどうするのかというのがとても大切なんです。

 

女性が「デートしたい!」と思う男になるには、成長するということです。

女性って成長意欲・上昇志向がある男に惚れやすい

 

「成長していく意欲がある!」って言う男性が大好きなんですね。

 

なぜかと言うと「女性は子宮で恋愛する」と言われています。

要するに、本能的に自分のお腹を痛めて産んだ息子・娘を、本当に養っていける男を求めているんですね。

 

本能レベルでインプットされている女性に、

この人と素敵!デートしたい♡

と思わすためには、

  • あなたが成長意欲があるのか?
  • 成長するために行動できるか?

 

というのを見ています。

 

行動には、必ず「時間・お金・労力」というリスクが伴います。

そのリスクを取っても成長していける男がすごく女性は好きなので、今のあなたの状況というのは考えなくてもいいです。

 

あなたが今後自分と向き合って、ステージを上げていくことができるかが重要です。

今のあなたが、年収250万300万だったとしても、全然大丈夫です。

 

それよりも

  • 今あなたができることが何なのか?

を考えてそこに力を注いでいきましょう(‘ω’)ノ

 

デート中の会話で

僕は今○○になるために、〇〇という行動していて頑張っているんだ!

っていうことを自慢話ではなく、やんわりと伝えるだけでOKです icon-asterisk

 

デート後は脈ありが高まったかチェックしよう!LINE編

この LINEが送られてきたら「この人は俺のこと好きだ」と判断できます。

 

脈ありサインは色々とあるのですが、1番良いのが

  • 写真付きのメッセージが来る

ということです。

 

写真ってLINEをする時に、普通は送らないですよね。

あなたも興味がない女性に対して写真は送らないと思います。

 

では「どんな写真が送られてくると脈ありなのか?」ということですが、相手が

・ご飯を食べて美味しかった!

・可愛い雑貨を見つけた!

・前から欲しかったものを見つけた!

・この景色綺麗だった!

など、感動したことが伝わる写真をLINEを個人的に送ってきたら、かなり良い状態です♡

 

「これ見てみて!」と共感を求めたり、「私のことをもっと知ってほしい!」と伝わる内容でももちろんオッケーです👌

 

女性の脈ありサインについてまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

[kanren postid=”1555,2604,191,2173,”]

 

彼女ができるまでの近道

彼女ができるまでの近道は、出会いの数を増やして「彼女候補」とあなたが思える人を、増やすことです。

これのメリットは

  • 余裕ができる
  • 女性経験を積める。

ということ。

 

これは大切なことで、好きな人に振り向いてもらえない原因でもあります。

でも「出会いがない…」という悩みもあるかと思います。

 

そこで出会いを増やすためにオススメしているのが、マッチングアプリを活用した出会い方です。

私も使用していた時期がありますが、使用するだけで出会える可能性がグッと上がりますので、ぜひ挑戦してみてください icon-asterisk

オススメのマッチングアプリ特集

なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




関連記事