【好きな人に振り向いてもらえない悩みを解消!】効果抜群の方法

好きな人に振り向いてもらえない悩みが解消するよう、恋愛対象に一気に入る「好きな人を振り向かせる効果抜群の方法」をお伝えします

 

気になる人がいるけど、あまり手応えがないんだよな…
このままだと絶対振られる。どうしたらいいの?

と悩んでいる方向けの内容です。

 

実は好きな人が振り向いてくれる超簡単な方法があるんですね。

その方法について深堀しつつ、自分の好きな人には一切振り向いてもらえないのに、自分が何とも思っていない人には、なぜか気に入られるという現象についてもお伝えします!

 

この記事で分かること

  • 好きな人が振り向いてくれる簡単な方法
  • 正しい好意の伝え方
  • 何とも思っていない人から好意を寄せられる理由

今回の内容を最後までご覧いただくと、好きな人に振り向いてもらえない悩みが解決できる方法を知ることができ、実践することで振り向かせることができるようになります。

 

好きな人に振り向いてもらえない悩みが解決する最も簡単な方法

結論から言いますと、心理学の調査でも最も効果的であると分かっている方法が「好意を伝えること」です

「分かりました!今すぐ好きな人に好意を伝えてきます!」と言いたくなると思いますが、ちょっと待ってくださいね。

 

恋愛で重要になるのは「不確実性」です。

自分のことがはっきりと好きだと分かっているより

この人は自分のこと好きなのか?
アプローチはあるけど、好意があるからなのかはっきり分からない

「好きなのか嫌いなのかどっちか分からない…」という状態が1番魅力的に感じられ、気になり好きになりやすいという事実があります

 

思わせぶりの人がモテるのも、実はこれが関係しています。

 

つまり相手を振り向かせるためには「好意を伝える」のが最も効果的。しかし「不確実性」を残さなければいけません。

では、どうすればいいのか?

これから「相手が自分のことを好きになってもらう好意の伝え方」をご紹介します。

 

相手が自分のことを好きになってもらう好意の伝え方

まず1つ重要な前提からお伝えします。

そもそも、男性は恋愛感情が一気に燃え上がる傾向があるのに対して、女性は段々と燃え上がっていく傾向があります。

 

そのため男性が一気に気持ちが盛り上がったり、イケるだろうと思い込んで告白してみたら「友達としか見ていなかった」と言われたり、一旦振られてしまうのはあるあるですよね。

 

男性の方は特に注意が必要で、何となくでもいいので好意を伝えていき、相手の気持ちを段々と盛り上げていくことが重要

女性の方も、段々と好意を伝えることで不確実性を高まり、相手の心境を変化させやすいです。

 

上記を前提に置いて、好意を伝える方法を順にお伝えしていきます。

 

1. 相手の周りのモノが好きと伝える

これは相手のことを好きだと伝えるのではなく、相手の周りのモノが好きだと伝えるというものです。

まず「人の脳は主語を上手く理解できない」という性質があります

例えば

あなたのファッションが好き!
あなたが飼っている犬が好き!

といった場合でも、相手の脳には「好き」が刺さり、好意を受け取ります。

 

そして、そもそも「相手に好意を伝えられると、こちらも好意を抱いてしまう」というのは、好意の返報性が働いているからなんです。

返報性というのは、たとえ相手が嫌いな人でも好意を伝えられると無意識の中で働く心理現象。

つまり「君が好き」と言っていなくても

 

ポイント

「好き」という言葉に反応して好意を感じ、好意の返報性が働いてこちらに好意を抱きやすくなる!

 

では相手の「周り」に「好き」というのを具体的にどう伝えるか?をご紹介します!

 

①相手を含む集団に「好き」

例えば相手が「子供が好き」と言っていたら「子供好きな人好きなんだよね」とか、相手が所属する「学校、部活、サークル、職業、会社、地域」などに対して好きと伝えます。

特に相手が所属している集団に対しては、内集団バイアス(仲間意識)が働き、好意が伝わりやすくなります。

 

場合によっては自分に好きと言われるよりも、自分の周りや自分が好きなものを好きと言われた方が嬉しかったりもします。

逆に、自分の周りや自分が好きなものを悪く言われると、自分に対して直接言われるよりも嫌な気分になったりもします

 

ポイント

直接相手を良く言うよりも周りを良く言うことのほうが、いやらしさや下心を感じづらくなるため相手も素直に好意を受け取ってくれやすくなる!

 

②相手の容姿に関することに「好き」

例えば、相手の髪型がショートカットだったら「ショートカットの子、好き」

仕事を頑張っている人だったら「何かに打ち込める人、好き」など、容姿を褒める時と同様で先天的(生まれ持っていること)な部分だと失敗してしまう場合があるので、後天的(生まれてから得たこと)な部分を好きといったほうがいいです

 

③相手の行動や発言・考え方などに「好き」

例えばよく笑う人なら「めっちゃ笑うよね、そういう子好き」

考え方に対して「そういう考え方素敵だし好き」などなど。

 

④相手の物に「好き」

例えば相手の服に「その柄、好き」とか「そのハンドクリームの匂い好き」とか。

これは物に限らずですが、この「相手の周りに好き」というのは、相手も好きだからその服を着ているし、その髪型にしている。そしてその集団に属している場合が多いです

 

それに対してこちらが「好き」と言うことは、共感にも繋がります。

 

ポイント

「好き」という感情の共有を行えるというメリットがあるわけです!

 

2. 恋愛感情だと明示せず「好き」

これは結構、思わせぶり度が高いものになります。

例えば「自分、○○(相手の名前)がめっちゃ好きなんだよね」と面白い友達に「好き」と言うくらいの気軽いアプローチとか「なんで今日誘ってくれたの?」と相手に言われたら「え、好きだから」と冗談のノリなど。

 

要は「好き」というのは恋愛感情的なもの以外にも、友達や芸能人、上司、先輩、普通にLikeとして使われるので、そのノリで「好き」を使います

 

「好意の返報性」というようにLOVEの「好き」ではなくとも、Likeの「好き」でも好意は返報するわけです。

 

かつLikeのノリの「好き」を伝えることによって、その場で「その好きは恋愛として?友達として?どっちなの?」となり、そこまで考えさせることなくとも、その後の特別扱いやこちらが出す脈ありサインなど好意を見せたときに「あの好きは恋愛としての好きだったのかな…?」と解釈の余地が生まれます

 

つまり恋愛感情であると明示せず、しかし「好き」ははっきり相手に伝えることで解釈の余地を与え、その後の好意が刺さりやすくなります

 

3. 恋愛感情だと明示した「好き」

一般的に言う「告白」です。

もし告白をしてみて付き合えてしまえばもちろんオッケーですし、仮に振られたとしてもそこからがスタートだったりします

なぜなら、それまで恋愛対象として見られなかったとしても、「好き」だと伝えることによって恋愛対象の相手として意識的にも無意識的にも見れるようになるからです。

 

つまり、告白して振られるところがスタートラインになる場合が結婚あるということを覚えておきましょう。

 

ただし注意点があります。

 

①嫌われないこと

もう完全に嫌われていて生理的に無理というレベルであればチャンスはほぼないです。

 

②振られた後も繋がりを持つこと

友達としてでも仲良くしておけば相手は嫌でも意識してしまいやすくなります。かつ振られた側は主導権を握りやすくなります

振った側からすれば振られた側に従いやすいです。

 

振られた側が「これまで通り普通に仲良くしよう!」と言えば、振った側はそれに応じやすいし振られた側が距離を置こうとしていたら、振った側から距離を縮めにいこうとしてもしづらい。

これも実は譲渡の返報性で、振られた側は告白して振られて諦めるという譲渡をしているため、振った側も譲渡しなきゃという返報性が働きます

 

なので、振られた後は要求が通りやすかったり、主導権を握りやすかったりもするわけです。

 

③99%以下にする

99%以下というのは好意が伝わっている度、100を完全に好きだと伝わっている状態だとすると、1~99は「好きなの?違うの?どっちなの!?」と状態。

100%の完全に好きだとバレている状態で、相手が振り向いてくれることもあるので必須条件ではないですが、1~99%の間のほうが振り向いてくれる確率が高まります

 

なぜなら不確実性が作れるからです

これによって「あれ?もう自分のこと好きではないのかな?まだ好きなのかな?」という状態になり気になった結果、気持ちが膨らみます。

 

要は通常のアプローチは0の状態から脈ありサインや脈なしサインなどで、ふり幅を作って相手の気持ちを高めます。

今回は「好き」とはっきり伝えた100%の状態からスタートし、そこから脈ありサインや脈なしサインで「好きなの?違うの?どっちなの?」という状態を作っていきましょう



 

恋愛対象ではない人から好意を寄せられる理由

あなたのことを気に入ってくれる異性がいることはいいことなのですが、自分が好きな人に好かれなければ、なかなか恋愛関係にならないですよね。

やはりお付き合いするなら、自分の好きな人と付き合いたいと誰もが思うはず。

では、なぜ「自分が好きな人には、一切振り向いてもらえないのに、別に自分が何とも思っていない人には、気に入られるのか?」

それにはきちんとした理由があるのです。

 

○○が違いが大きな原因

あなたがその理由に気付けば、何とも思っていない相手だけでなく、きちんと自分の好きな人やタイプの人を付き合うことができるようになります icon-hand-o-up

まず、憧れ的な感じで相手のことを好きになった場合ですが、

  • 芸能人は芸能人同士でお付き合い
  • 野球選手はアナウンサーとお付き合い
  • モデルは社長さんとお付き合い

というシーンを思い浮かべてください。

類は友を呼ぶではないですが、実際に同じくらいの地位の人同士が付き合ったり、結婚することは一般的によくあることです。

 

それは「自分に合うのはこういう人!」というお互いの人間的な価値をよく理解しているからなんですね。

だから、あなたの好きな人が芸能人だったら、恋人にするのはかなり厳しいですが、友達の友達とか、会社の同僚・先輩・後輩や、学校が同じ相手といった普通に生活していて出会う相手であれば、十分に可能性があるんです。

 

ですが、好きな相手に全く振り向いてもらえないような場合、あなたとその好きな人との「立場・見られ方」が悪いんです。

あなたが好きでも、相手があなたのことを全く興味がないので、完全に相手よりあなたの立場が下だと言えます。

 

あの子は俺のことが好きだ!精神的に余裕!
なかなか振り向いてもらえないから、焦る!アピールしなきゃ!

 

男性を例に挙げていますが、このような関係・立ち位置になっているのです。

 

ポイント

あなたと相手の立場を対等、できればあなたが上にしなければなりません!

 

どうすれば立場を対等や上に変えることができるのか?

その方法をこれからお伝えしていきますね icon-hand-o-up

 

 

脈なしの状態から振り向かせる方法

もし全然脈がないと感じている方は下記を実践してみてください。

脈なしから振り向いてもらう方法は、あなたが

〇〇ができて凄い!
〇〇を一生懸命やってて、尊敬できる!

と思われるような部分を、その相手に示してあげればいいんです。

 

「一目置かれる存在に」なればいいのです icon-hand-o-up 

あなたが、何かの部分で好きな人から「凄い、カッコいい、カワイイ、尊敬できる、頼りになる」と思われれば、立場は一気に逆転します!

たったこれだけでいいんです(‘ω’)ノ

 

人間は自分よりすごいとか、尊敬できる部分を持っている人に対しては、他の人より特別視します。

その人にとって「興味のある存在」ということになるのです。

 

もし、友達が自分の知らない世界をよく知っていたり、あなたがすごく好きな歌手と友達だったりしたら、その人に対して興味がわきませんか?

 

ポイント

あなたが全く振り向いてもらえない状態でしたら、まず相手に自分のことを興味を持ってもらって、立場を対等かそれ以上にすることが先決です。

具体的な方法を解説

そんなこと言われてもイメージできないという人のために、具体的に説明していきますね。

 

例えば、あなたは会社員で、会社の同僚が主催してくれた合コンに参加しました。

そこにたまたま来ていた、普通でおとなしそうな感じの人があなたのことを少し気に入ってくれました。

あなたは、そこまでその人のことはタイプではありませんが、連絡先を聞かれたので一応教えました。

 

数日後、あなたは食事に誘われました。

自分はそこまでタイプではないし、そこまで相手に興味がないので「どうしようかな...」と迷ったあげく、まぁ暇と言えば暇だしいいかな。

こんな感じで、あまりタイプではない相手と食事に行きました。

食事をしながら、何となく会話していたら、相手はどうやら自分で会社を経営していて、しかもかなり大きな会社の社長らしいのです。

 

結構車が好きらしく、何台も高級車を所有しているみたいで、今日はベンツで来たって言っています。

あなたは、あんまりタイプではなかった相手ですが、この食事に行ってこんな話を聞いたら、少なくとも今までよりは興味がわきませんか?

 

要するにこういうことなのです。

あなたに「大規模な会社を経営してください!」と言っているわけではなく、相手に「この人凄い!」って思わせるだけでいいんです(‘ω’)ノ

 

その他に例を挙げると、

例①

あなたが好きな相手が今年からスノーボードを始めたいと思っているとします。

でもあなたはスノーボード暦10年です。

これだけでもチャンスはやってくるのです。

一緒に行って、その相手が滑れるまで手取り足取り教えてあげて、相手がある程度滑れるようになったら、スノボが上手いあなたに尊敬の眼差しで、教えてくれてありがとうの感謝の気持ちで、あなたを見る目が一気に変わります。

 

例②

あなたが好きな人が、ブログを始めたいという理由で、パソコンを購入しました。

でも相手はパソコンなんて、今まで触ったことすらなかったので、設定の仕方も分からなければ、メールアドレスの取得の仕方すら知りません。その相手の周りの知り合いも、誰も分かる人がいません。

当然これではブログどころではありませんね。

こんな話を聞いてあなたは、メールアドレスの取得の仕方を説明してあげたり、ブログの知識ややり方など、あなたがどんどん教えてあげればいいのです!

 

例③

学校って、色々な友達のグループってあります。

あんまりぱっとしない人でも、一緒のグループの人たちがイケメングループだったり、可愛い子がいっぱいいるグループにいるだけで、結構モテている人っていませんでしたか?

その人自身は普通だったとしても、異性からしたら「そんなグループにいる中の1人なんだ!」みたいな感じで、一目置かれる存在として映るのです。

ちょっとしたことで、この立場というのは、すぐに変えることができるのです。

 

2人きりの場でなくても、グループ行動の中であなたの良さをアピールできれば、それでも構いません。

無理に2人きりで会う機会を作ろうとすると、相手の警戒心が高まってしまいます。

 

繰り返しになりますが、立場を必ず対等化それ以上にしてから好きな人へ積極的にアピールしましょう!

立場が同じ、対等になって初めて好意を伝えていくのが効果的だからですicon-hand-o-up 

 

余裕を作るために新たな出会いを見つけるのもあり

これからお伝えする内容は「好きな人以外考えられない!」という方はオススメしません。

好意を伝える期間中、自分磨きをすることもかなり重要ですが、異性との新しい出会いを探すのもありです

新たな出会いを探すことには下記のメリットがあります。

 

出会いのメリット

  1. 恋愛経験が積め、余裕を持つことができる
  2. もっと魅力的に感じる人に出会える可能性がある
  3. 自分磨きが継続しやすい

 

①恋愛経験を積める

あなたの「恋愛経験が浅いがために恋愛が上手くいかない」ということも考えられます。

他の異性と出会うことで、普段連絡を取り合ったり、デートに誘って会話するので、自然と経験値が上がっていきます。

経験することで

  • 連絡先交換のコツが分かった!
  • 相手を楽しませる連絡・会話方法が徐々に分かってきた!
  • 恋愛テクニックが分かった!

など、あなたの成長に繋げることができるのです。 「経験」は宝です。

経験値が積もれば積もるほど、あなたは異性と関わるときに自信を持って交流することができ、恋愛上手にもなっていきます。

結果的に余裕を持つことができると、自然と恋愛は上手くいきやすいです。

 

②もっと魅力的に感じる人に出会える可能性がある

世の中には、たくさんの人がいます。

もしかしたら振り向いてもらえなかった相手よりもっと魅力的に感じたり、相性が合う、価値観・考え方が似ている人に出会える可能性だってあります。

恋愛はタイミングもかなり重要な要素なので、新たな出会いの先にあなたが本当に好きと思える相手と出会えるかもしれません。

 

③自分磨きが継続する

自分磨き以外でも、継続することは意外と難しいものです。

最初は「よし、頑張ろう!」と意気込んではみたものの、徐々にサボり癖がついて習慣になる前に何もやらなくなる。

こんな経験をされた方も多いと思います。自分磨きも同じことが言えます。

 

何かモチベーションになることがあると自然とやる気が出てきて、どんどん行動・実践していこうというポジティブな気持ちが生まれやすいですよね

新たな異性との出会いが、恋愛でいうモチベーションの維持に繋がります。

 

ですので、自分磨きが継続しやすい環境を作ることもできるのです。

 

 

この3点を踏まえると、新たな出会いを探す行動はありだということが分かっていただけると思います。

 

異性と出会うためのベストな方法とは?

異性と出会うのが良いことは分かったんだけど

そもそも出会いがない
自分の周りは同性ばっかり

と出会いがないことにお悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

 

では、どうすればいいのかというと「マッチングアプリ」を利用することです

 

ネットを活用したマッチングアプリを使って、恋活・婚活を進めるのが出会いの主流になってきています。

アプリの最大手になると会員数が1,000万人以上の男女が登録していて、日々活動しています。

また安心・安全な仕組みが提供されるので、ユーザーにとっては恋愛に集中する環境が整っているのです。

 

利用者が多い=新たな出会いが見つかりやすく、今の時代ネットを活用しない理由が正直ありません

下記にてオススメのマッチングアプリをご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

まとめ

心理学の調査でも最も効果的であると分かっている方法です!

実際にアメリカの心理学者アーロン博士の調査で、どんな時に異性に対して感情が動いたかを調べたものでは「落ち込んだ時・失恋した後・恋愛をする準備ができていた時」などを除いては、90%以上の人が「相手から好意を伝えられた時」に感情が動かされたということが分かっています

 

あなたが今後実践していくことは「不確実性」を持たせつつ、相手に好意を伝えていくことです。

「不確実性」を持たせる正しい好意の伝え方は

  1. 相手の周りのモノが「好き」と伝える
  2. 恋愛感情だと明示せず「好き」と伝える
  3. 恋愛感情だと明示して「好き」と伝える

 

もし脈なしだと感じる方は、ギャップや尊敬される部分を好きな人に示し、立場を同じにする or 逆転する必要がありましたね。

そして恋愛経験を積んで、余裕を作ることも重要でした。

 

もし異性との出会い方に不安がある方は、ぜひマッチングアプリを活用してみてください

今の振り向いてくれないという苦しい状況が解消され、恋愛が進展するきっかけになれば嬉しいです。

オススメのマッチングアプリ特集

なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




関連記事