【デート後の告白準備】ベストタイミングはいつなのか徹底分析

好きな相手への告白をすることを決意。そう決めた瞬間から緊張しますよね。

今まで相手との会話やLINE、電話などを積み重ねて関係を築いてきたと思いますし、好きな気持ちが日々増している時期だと思います。

 

そんな大好きな相手への告白を決めたのですから、いつのタイミングで告白したら成功がしやすいか気になりますよね。

そこで今回は、告白前の準備として「成功しやすいベストタイミング」についてお伝えしていきます icon-hand-o-up



デート後の告白準備!成功しやすいベストタイミング

まず初めに、告白を成功させるためのポイントは、色々と考えられるわけですが、1番と言っていいほど大切な縦鼻として「いつ告白するのか?」というタイミングです。

好きです!付き合ってください!
え!今!?なんでそのタイミング...

 

相手の心の準備ができていないのに、あなたが気持ちを伝えても、どうしても気持ちが届きにくいです。

だから成功率はガクッと下がってしまうのです。

 

逆にあなたも相手も同じ気持ちの温度が達したときが、成功しやすいと言えます icon-hand-o-up

 

これから「NG&ベストタイミングや相手との告白前に確認しておくべき関係性」についてお伝えしますので、ひと項目ずつ確認していき、成功率をアップさせる状態まで準備していきましょう icon-heart-o 

 

失敗してしまう定番のタイミングとは?

まずは、失敗するタイミングを知っておかなければなりません。知っておくだけで避けることができます。

先ほどお伝えしたように

告白前のチェックポイント

あなたと相手の気持ちの温度差をできるだけ近い状態にしないといけません。

失敗しやすいということは、心の距離感が遠いタイミングで告白してしまうからです。ではどのタイミングがNGなのか?

 

「好き」の気持ちが先走ってしまうタイミングで告白

一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

私自身もあります。相手のことが好きになったものの、2人で遊んだことがないし、色々な話もちゃんとしたことがないのに告白...

見事に振られた記憶が残っています。笑

 

今考えてみると当たり前なことですよね!相手としっかりと関係が築けていないのに気持ちを伝えているのですから...

相手のことを想う気持ちが強くなるにつれて、それを伝えたくなってしまいます。

 

気持ちは痛いほどわかりますが、一度冷静にならないと、振られてしまう恐れがあります。

 

友達関係が邪魔をして、異性として見られていないタイミングで告白

友達関係から異性として見られる状態までいっていないタイミングで、告白をしてしまうことです。

相手はあなたのことを

  • 〇〇は友達としてしか見れない
  • このまま友達関係でいたい
  • 異性として見られない

厳しい見方をすると友達だけど、恋人としてはNGということです。

 

こうなる原因は「友達の壁を壊す下準備&行動」をしていないタイミングで告白してしまうからです。

もし、あなたが好きな相手が元々友達関係の人なら、友達の壁を壊すために必要なことをまとめた関連記事がありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

 

逆に下準備さえしてしまえば、関係性はすでに築けているので、成功率はアップしますよ icon-hand-o-up 

 

寝起きや午前中もタイミングで告白

寝起きや午前中に告白する人は少ないと思いますが、こちらも避けた方がいいですね。

告白前のデートをしていない状態ですので、雰囲気も特に良くないし相手へのアピールを一切していませんよね。

 

午前中に「告白されるだろう」と思っている人はまずいないです。

心の準備もしていないタイミングで伝えると「なぜ今?」と前述したようなことになってしまいます。

 

午前中は告白を避け、雰囲気づくり・下準備をするために、一緒にどこかに出かける程度がいいですよ icon-rocket

 

就寝前に告白をする

LINEや電話で「おやすみ!また明日ね!」というようなやり取りをする中、「早く伝えたい!」という想いが先走ってしまった場合にこのようなことが起こります。

相手は仕事があるかもしれませんし、寝る前に告白することは負担を与えてしまうかもしれません。

 

焦りは禁物。相手の立場に立って、一旦落ち着いて冷静になりましょう!

 

 

ベストなタイミングはいつ?

ではベストのタイミングはいつなのでしょうか?

それは「夕方~夜の22時」ぐらいが良いです!

 

1日や半日デートをしてから、告白した方が確実に良いので、比較的遅めの時間帯。

「デートを楽しんでから告白する」という良い流れが作れるので、告白前に必ずデートをしましょうね icon-heart-o

 

また、夜の方が人はロマンチックになれるもの。普段ではなかなか言えないことでも、この時間帯は自然と言えてしまうということもあります。

流れを簡単にまとめると、

  1. ①午前中や午後(夜からでもオッケー)からデートして、雰囲気づくりをする※相手に楽しんでもらう気持ちを忘れずに!
  2. 告白する場所へ移動(人が少ない場所に、自然と促しましょう)
  3. 告白をする

 

3つの中でも、まずは①のデート中の雰囲気が必ずチェックしましょう

「相手が楽しんでいる、一緒に盛り上がれた ⇒ 告白」という流れを作れれば、上手くいきやすくなります。

 

逆に「そんなに盛り上がれなかった。楽しんでいる姿が少なかった。」とあなたが感じたら、その日は告白するのを避けましょう!

その日に告白しなくても、また別の機会を作った方が絶対にいいです。

 

告白の内容より、デート中の雰囲気を大切にしてくださいね。

良い雰囲気づくりができたなら、告白しようと思っている場所に移動しましょう。

告白前の場所や仕方について、関連記事がありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk



 

では次に、相手との関係性を確認していきましょう!

告白前に下記ような関係が築けていれば、成功しやすい状態が自然とできていると言えます。

 

告白前の準備!当てはまるほど成功率アップ

恋愛話をしているか?

過去の経験談や今の価値観、タイプなどを、あらかじめ話しておきましょう!

お互いの考えを知ることによって、恋人になったときのイメージをさせることができます。また、自分自身も相手の好みに近づこうと、努力することができます。

 

相手との関係性にもよりますが、こういう話をすることで自分を異性として意識させやすくになるので、2人で会える時間を作って、恋愛話をしてくださいね♪

 

自分からの誘いを断らないか?

会う時間を作ろうとデートに誘った時に、相手からどんな返事が返ってきますか?

快くOKしてくれる場合、とても良い傾向だと言えます。

 

相手もあなたに会いたい!という裏返しと言えるからです。もちろん、相手も都合があるので断られることもあるかもしれませんが、そういう場合は、相手のリアクションを確認しましょう。

「〇日は予定あるから会えないんだ。来週の〇日なら空いてるけど、都合いい?」みたいな感じで、「別日に会おう」と促してきた場合は、とてもいいですね icon-hand-o-up

 

また、誘った時に「行きたい!」と思われるように、事前に相手の好みや行きたい場所を知ったうえで、提案しましょう。

 

「嬉しい」「悲しい」などの感情は言ってくれるか?

相手と話している時、またはLINEをしている時でも構いません。「嬉しい、悲しい、楽しい、寂しい」など、感情に関することを伝えてくれますか?

 

これは意外と大事なことで、細かいところまで意識しているとあることに気づくかもしれません。

ポイント

好意を持っている人に大して感情表現が豊かになるんです!

 

あなたにそれが多いということは好意を持たれている証なのです。

カップルは感情の表現が多いと思いますが、付き合う前もこのような交流が多ければ多いほど、相手との関係は築けていると言えます。

 

プライベートな話はしてくれるか?

プライベートと言えば、色々なことがありますが、相手からどのような話を聞いてますか?

相手のことももちろん、友達関係や家族のこと、昔の出来事、思い出など、仲良くならないと話してくれない内容を聞けることは、とても良い関係が築けています。

 

またLINEなどのやり取りの中で、プライベートの写真を送ってくれるのも良いですね icon-hand-o-up

「私のことをもっと知ってほしい!興味を持ってほしい!」という気持ちの表れなので、今までの相手とのやり取りを思い出してください icon-heart-o

 

相手の友達に紹介してくれるか?

友達に紹介してくれた機会はありましたか?

自分自身に置き換えて考えてみてください。

自分の友達に誰かを紹介する時、相手に対して信頼関係がないと紹介しませんよね?

 

それは相手も同じです。紹介してくれるということは、あなたを信頼しきっているということ。

知らない人と会うのは気が引けるかもしれませんが、出来れば相手の気持ちに応えてあげましょう!

そして、相手のアピールでもあるので、それを見逃さないように心がけましょうね(^^)/

 

「3」の付く数字はちょっと意識が必要?

よく耳にするのが「3回目のデートで告白しよう!」とか「知り合って3ヵ月ぐらい経ったら告白しよう!」というのを聞きます。

個人的には「半分正解で、半分間違っている」と思っています。

 

長引けば長引くほど、相手の熱が冷めやすかったり、異性として見られなくなるということもありますよね。また、統計上でも今のカップルが付き合うまでに要した期間が3ヵ月以内や半年以内というデータもあります。

 

ただし、期間を意識しすぎるあまり告白までに大切にしてほしいことを、おろそかにしてしまうかもしれないからです。

それよりも告白の下準備をしっかりした方が、成功率はアップしますからね。

 

付き合うまでのデート回数や期間をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

 

相手と解散後、フォローはしてる?

2人で、またはみんなで遊び終わって解散した後は、あなたはどうしていますか?

「相手からの連絡を待つ」とか「何も連絡をしない」という人も多いと思いますが、必ず自分から連絡しましょう。

 

文面は「無事帰宅できたかな?今日は楽しかったね!」というような短いものでも良いです。相手からしたら「気にかけてくれてるんだ」という気持ちになったり、シンプルに嬉しかったりするものです。

 

小さいことの積み重ねで、相手の気持ちは大きくなっていきますので、もしそういう機会があれば、必ず実践してくださいね icon-hand-o-up

 

スキンシップ(ボディータッチ)は取ってる?

男女によって、ボディータッチの頻度や抵抗感は違いますが、ないよりか合ったほうが絶対にいいです。

 

それだけでも、異性としての意識が生まれたりするので、タイミングを見計らって実践しましょう(‘ω’)ノ

ただし、ボディタッチのしすぎは注意です。相手が警戒心を持つ可能性があるので、ボディタッチしても数回程度にしておきましょう。

 

 

全部で8個ご紹介しましたが、あなたは何個できていましたか?

 

付き合う前の準備として「いかに相手と関係を築けているか?相手に心の準備をさせることができているか?」がポイントです。

ベストタイミングに告白できるように、あなたの心の準備も整えていきましょう!

オススメのマッチングアプリ特集

なかなか出会えない・彼氏彼女ができないなどの悩みはありませんか?
上手くいかないと、不安になったり恋愛に臆病になったりしますよね。
実は私もなかなか出会いがなく、悩んでいた時期がありました。
何とか改善しようと色々試していたんですけど、マッチングアプリを利用したら、徐々に改善できたんですね

あなたもマッチングアプリを活用して、恋活・婚活してみませんか?




関連記事