好きな人にLINE既読スルー!音信不通になってしまう本当の理由と心理とは?

こんにちは、チャムです。

以前の記事で、メール・LINEを送るときや電話についてお話ししてきました。

上記の記事をご覧になった方は、思ったかもしれません。「それぐらい、気を付けてLINEしてるよ!」「そんなこと知ってるよ!」って(笑)

ただし、今までの記事でお伝えした以外にも、LINEが既読スルーになったり、相手と音信不通になってしまう本当の理由があるのです。

そこで本日の記事は、好きな人に「LINEを既読スルー、ブロックされてしまった、電話に出ない」などを経験された方のために、相手がそれをした理由と心理について、お話ししていきます。

過去の経験から学んで、今後に繋げていきましょうヾ(≧▽≦)ノ

 

 

既読スルー、音信不通などをする相手の理由と心理

相手と自分の立場は違うということ

ちゃんと普通にLINEしてるのに、なぜか音信不通になる...

それは、相手とあなたの立場に問題があるのです。出会って連絡を取り始めました。

少しはあなたに興味を示してくれているのであればいいのですが、あなたが相手のことを気になっているとして、相手は全然あなたに興味がない場合...

この場合、あなたは気になっているので、相手とデートしようとか、惚れてもらえるように連絡を取ろうとします。あなたは毎日連絡したりするけど、相手からしたら興味のない男性または女性からの連絡です。

出会ったばかりなら、友達とも思っていないかもしれません。

 

毎日のようにLINEしたり、頻繁に電話したりしていたら、さすがに相手はあなたの好意に気付きます。しかし興味がないから、これぐらいにしか思いません。

「自分のこと気に入ってくれてるんだなぁー」「このまま連絡していると、そのうち誘われるなー」って思い始めます。

興味がないから、とりあえず社交辞令みたいなLINEしか返さない状態です。それでも連絡がよく来ます。相手は興味のない人からの連絡なので、どっちつかずな返事をするでしょう。

そのうち誘われるようになって、遊ぶのも面倒だなと感じ始め、断ってします。何回も断ると悪いし、私はあなたには興味がないから、これ以上LINEされても困る...

という無言のアピールだったりします。

好きになった相手と音信不通になる場合のパターンは、ほとんどこれが理由なのではないかと思います。

では、どうすればいいのか?

まず、あなたは出会ってから連絡を取るときに、相手のことを好きっていうのを悟られないようにして、連絡を取り始めてください(‘ω’)ノ

いきなり口説いてくるような人の場合、面倒だから途中で連絡を途絶えさせる...

しかし、いきなり口説いてこない友達のような感じなら、連絡を取り続けるんです!

なぜか?

友達として連絡を取り続けるのであれば、後々色々なメリットがあるかもしれないと考えるからなんです。

例えば、

・この人の友達に自分のタイプのイケメンもしくは可愛い人がいるかもしれない...

・夏になったらみんなでBBQとかできるかもしれない...

・みんなで楽しく食事して、飲んで、カラオケとか行けるかも...

まだまだ挙げたらたくさん出てきそうですが、友達として見るのであれば、色々な楽しいであろう未来がイメージできるのですヾ(≧▽≦)ノ

 

でも、自分のことを気に入って口説いてきた相手と、この先連絡を取っていたとしても、いいことはあまりイメージできないですよね。

「遊ぶって言っても多分2人でどっか行くだけだろうなぁ...」「何回も断るの気まずいしなぁ...」

こう思うのです。

出会った瞬間に相手から気に入られるような、芸能並みの外見の持ち主やすごい地位や名誉があって、女性がすでに憧れているような人はいいのですが、みながみなそうではなく、出会った時点で、何とも思われていないと考えたほうが無難でしょう。

何とも思われていないからこそ、徐々に仲を深めていき、自分の良さを時間をかけてアピールしなければなりません。

何とも思っていない状態から始まりますので、いきなり2人で遊ぼうとか言われてもちょっと困りますよね。構えちゃうんです。

まずは相手の警戒心をといてあげる工夫が必要です(^^)/

友達を呼べば、いろいろ会話が膨らんだり、安心できたりするので、2人で遊ぶ時よりは楽しんでくれる可能性はアップします!

で、そういう風に遊ぶながら徐々に自分の良さと共に、相手に対して、「この人私のこと気に入っているのかなぁ」と思われるくらいが丁度いいと思います。

「相手のことを気に入っていますよ!」というアピールは、初めから出すのではなくて、警戒心をといて誘っても大体来てくれる状態まで仲が深まってからうあっと出してください。

スポンサードリンク

 

順序を間違えるとお先真っ暗

連絡が取れなくなってしまう人は、上記のことを出すのが早すぎるんです。出会ってからすぐにでの、何とかして彼氏・彼女にしたい、付き合いたいって言うのが丸分かり。

完全に順番を間違ってしまっています。出会った状態が1、付き合う状態が10なら、1をいきなり10に持っていこうとしているんです。

だって出会った状態からいきなり、付き合おうとしているのですから...

 

1の次は2にしましょう。

ちなみに最悪のストーリーは

初めて会って、いきなり2人で遊ぼうって思っても、相手がまだあなたのことをあまり知らない。

第一印象で興味のない人だったらそこまで知りたいと思わない...

だから、ガツガツ彼氏・彼女にしたい気満々で連絡を取られたりされると後々断るのも気まずい...

って考えているうちに、体が拒否反応を起こしはじめ、LINEがきたとしても、返信しようという気にならず、閉じられてします...

そして、今まであった返信が徐々になくなっていき、

「何でだろう?」「嫌われたかなぁ?」

って思いながらも、相手のことをどんどん好きになっていく...

でも、その状態になった時は、LINEの返信率は相当低い。そして既読スルー。

当然誘っても来てくれないし、相手に1度そういう印象をもたれると、対等の立場に戻すのに、時間がかかってしまいます。

 

これが順序を間違えたときの最悪のストーリーです。決してこのようにならないために、あくまでも1の次は2、次は3...という風に順番に物事を進めていきましょう!(^^)!

 

 

恋愛に発展させるためには何が必要?

相手があなたのことを何とも思っていないときは、好きってバレずに、まずは自分の良さを対等な立場になるように知ってもらうということが大切です。

そのためには、自分の気持ちをコントロールする練習が必要です。慣れることで、自然にできるようになりますので、心がけていきましょう!

例えば、男性が女性に対して、好きってまだ知られていないときに、男らしい行動とかをすれば「へぇー、こんな一面もあるんだ!」といった感じに。

好きってバレている状態で、アピールしても「私のことを振り向かせようとしている...」

ここまで相手が受ける印象は変わってきます。全然違いますよね!

前者は、その男性に対しての印象は徐々に右肩上がり。後者は、むしろ相手に余裕を与え、さらに不利に...

 

相手がこっちのことをまだ興味ない状態の場合は、まずは遠回しに自分をアピールしてみてください!そうすることで、LINEの既読スルーや電話の返事がなくなる可能性は、かなり低くなります。

これがLINEや電話の反応が一切無くなって、好きになった相手と連絡が取れなくなる本当の理由です。

LINEの内容がまずいとか、絵文字・顔文字をどうするのか、テクニックとかを考える前に、とても大切なことになってきます!自分は相手にどう思われているのか?どんな印象なのか?

もっとこういうことを瞬時に判断できるようにしていきましょう。

 

そうすれば、音信不通になることが極めて低くなり、逆に相手の反応も変わってきます。是非今日から意識してみてくださいヾ(≧▽≦)ノ

 

スポンサードリンク