連絡先の交換後に絶対にすべき対応!LINEを使う目的を理解しよう

チャムです。

タイプの相手と出会った時、

女性
勇気を振り絞って連絡先を聞いて交換した!
男性
友達に紹介してもらってLINEを交換できた!

あなたは今このような状況だと思います。では交換した後、どのような対応をしていけば、今後に発展していくと思いますか?

連絡先交換後の対応を簡単に分けると

・すぐに連絡をする人

・少し日数を開けてから連絡する人

・連絡をしずに、待っている人

この3種類だと思います。

実は、交換後の対応によって、今後に発展していく可能性が変わってしまうことはご存知ですか

そこで今回は、交際へと発展させるために「LINEなど連絡先を交換した後、あなたが絶対にしておくべきと連絡を取る目的」についてお伝えしていきます icon-hand-o-up



連絡先を交換した後、あなたが取るべき対応

あなたは、好きな人ができました。その男性もしくは女性と、まずは関係を築いていくために連絡先を交換しますよね。

でも、連絡先を交換したとしても、うまく連絡を取り合うことができず、デートすることもできないまま既読スルーされてしまった。

男性
ち~ん…
女性
ち~ん…

こんな心境になってしまいますよね icon-bolt

中には、気になる相手の連絡先を知れたのに「どういう対応をしたらいいのか分からず、一度も連絡をしなかった...」なんて方もいます。

でも、やはり気になって、1か月後ぐらいにLINEをしてみると、

・あなた「こんにちは!誰か分かりますか?」

・相手「えっ!?誰ですか?」

そしてLINEをブロックされてしまう。これが最悪のシナリオですね。

このようなことにならないためにも、連絡先を交換したらすぐ連絡して、相手にあなたの存在を植えつけなければなりません!

では知り合ってからすぐに、どんな対応をしたらあなたの存在を植えつけることができるのか?

それは

メモ
思い立ったら即行動!すぐにでも連絡(LINE)をすることです。

連絡先を交換してから、なるべく早く方LINEすることで、あなたのことが相手の心の中に強く残ります icon-hand-o-up

例えば、飲み会であなたとある友達が、同じ相手に連絡先を聞きました。飲み会が終わって帰宅してから2人の様子。

あなた
ひと言だけでもいいから、今日中にLINEを送っておこう!
友達
お風呂に入って、サッと寝よう!(そして3日後に連絡)

2人を比べると、その日のうちにLINEをしたあなたの方が、確実に良い印象が残るのです。

相手を楽しませるLINEの話題についてまとめた記事がありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

好きな人と急接近するLINEの話題!相手を楽しませるちょっとした工夫

2017.06.22

 

LINEをする目的を理解すると、好きな人と急接近!

先ほど「なるべく早く連絡しましょう!」とお伝えしましたが、あなたは気になる人 or 好きな人と連絡先を交換して、LINEをしますよね?

では、そもそもなぜLINEをするのですか?

LINEを何のためにしているのか、分かっていない人が結構多いです。

その目的をはっきりさせておくだけで、今後に発展する可能性が確実にアップするので、これから説明していきますね icon-hand-o-up

まずは今後の展開が期待できない流れをお伝えすると、

 icon-ban BADシナリオ

①相手と出会って連絡先を交換する。

②その後、LINEでしばらくやり取りしたのだけれど、次第に送る内容がなくなっていき、連絡する回数が減る。

③そして、気付いたら既読スルーされていた。

この流れは絶対に避けたいですよね。

これを避けるためには、②の途中からあなたが送るLINEの内容を変えていく必要があります

LINEを送る目的
あなたが気に入っている相手を最終的に「デートに誘って、会う」という行動を自然にさせるため!

これは本当に大切なこと icon-hand-o-up

LINEはあくまデート誘って会うためのツールなのです。まずはこれだけを意識してください!

よーーーく考えるとその目的の意味も分かるはず!考えてみてください。

あなたは、LINEで連絡を取り合っているだけで好きな人と付き合うことができますか?

いくらモテる有名な芸能人だったとしても、まず難しいと思います。

覚えておいてほしいことは

ポイント
LINEのやり取りを30回するよりも、1回会った方がお互いの仲は深まるんです。

LINEはお互いの時間があるときに、返信すればいいので、用件を伝えるとかに便利なのですが、仲を深めるためのコミュニケーションのツールとしては、あまり向いていないんです。

まだ、リアルタイムで接することができる電話の方が、お互いの仲は深まります。

だから出会ってすぐの場合、だらだらと、ただ何となくLINEをするのではなく、最終的にデートに誘えるかを考えて、連絡するようにしてください。



デート誘うまでに、知っておくべき相手のこと

相手をデートに誘うためには、

・好きな食べ物は何なのか?

・好きなスポーツは?

・趣味は?

・お酒は好きなのか?

など、定番な質問をやり取りして、「どんな誘いなら気軽にオッケーしてくれるのか。」を普段のLINEで何となく探ってみて、これなら「来てくれそうだな!」と思った内容で誘いましょう icon-hand-o-up 

 

例えば、ある歌手の熱狂的なファンだとあなたは知りました。

あなたは、その歌手のコンサートの日程を調べて、チケットをオークションとかで買える状態にしておきます。

そして

あなた
1か月後、コンサートあるよね。実は自分も結構好きなんだけど、チケット余ってるから一緒に行かない?

みたいな感じで誘ったら、かなりの確率でデートできると思います icon-heart-o 

コンサートの場合、チケットがなかなか取れなかったり、歌手の好みが合うとは限らないので、ハードルはそこそこ高いですが、食事の場合は気軽に行けるため、お互い楽な気持ちでデートできると思います。

 

まとめ

何度も言うように、だらだらあなたの1日の行動を相手に伝えたりするだけでは、交際するところまで発展するどころか、興味さえ持ってくれません。

出会ってまだお互いの仲が深まっていない状態の場合、LINEは相手の情報を引き出し、デートに誘う目的を達成するために活用するということを覚えておいてください

流れを簡単におさらいすると

①連絡先を交換する

②なるべく早くLINEを送る

③何度かやり取りをする(LINEを送る目的を忘れずに)

④その中で相手が興味がある or 好きなことをチェック

⑤それをネタにデートに誘う

この流れが作れれば、相手と急接近していく可能性がグッと高まりますよ(‘ω’)ノ

 

連絡を取り合っている時に失敗しないように、既読スルーや音信普通についてまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください icon-asterisk

好きな人が既読無視!その理由と一発逆転できてしまう対処法(LINE編)

2017.04.19

好きな人がLINEを既読無視・スルー!嫌われるNG内容と対処法

2017.04.17
スポンサードリンク

関連する記事