【告白前にしておくべき準備!】好感度を積み重ねて成功率をアップさせよう!

こんにちは、チャムです。

告白前の準備としてあなたは何をしていますか?

好きな相手がいるからこそ、告白して付き合いたいという想いも自然と溢れてくるはず。しかし、気持ちばかり先走ってしまい、準備すべきことを怠ってしまうと、失敗してしまう可能性が高まってしまいます。

そこで本日の記事は「男女共通の告白前にしておくべき準備」についてお伝えしていきたいと思います。

これからご紹介することを実践していただければ、必ず告白成功率はアップしますので、しっかり確認していきましょうね(^^)/

 

 

男女共通の告白前にしておくべき準備

よく恋愛ドラマや漫画などである、可愛い人、イケメンの人に恋意をしてしまってどうしたらいいのか分からない。思いつめた主人公はいてもたってもいられずに、意を決していきなり告白。

「ずっとあなたのことが気になっていました。」「付き合ってください」そして付き合うことに...

リアルではこういうことはなかなか起こりません。だって告白された相手は、あなたのことをあまり知らない可能性があるからです。

告白で、あなたのことを好きになるわけではないんです。よくどんなシチュエーションで告白するかに、重点を置いている人がいますが、あまり効果的とは言えません。

以前の記事で詳しくお話ししましたが、あなたは好きな相手に対して告白するのを目標にしてはいけません。

好きな相手を自分に惚れさせるということを1番に考えてください。そうすればあなたは、自然とやるべきことが分かってくるはずです。

スポンサードリンク

 

まずあなたが必ずやるべき心の準備

告白する以前の問題で、まずあなたが好きな相手に好意を伝えられて嫌な気持ちになるというのは、よっぽどのことが無い限りありません。人というのは自分が好意を持たれているということは、基本的に嬉しいのですが、そう思うと楽になるんじゃないですか?

あなたに少なからず好印象を抱いている相手に対しては、好意を伝える時、あなたの気持ちが本気なんだということを、伝えられるということでオッケーなんです。

何回かその行為を伝えられることによって「本気で好きでいてくれてるんだ」「これだけ想ってくれるのなら大事にしてくれそう」って思いますよね!

 

しかし、あなたに何ら興味のない、印象が悪い相手に惚れさせようと押しても、その相手はあなたのことに興味がないのですから、当然逃げたくなります。

そして、何とも思っていない人に何回も気持ちを伝えられても実際に断りづらくなって、連絡が途絶えてしまう。こんな状況になってしまうので気を付けてください。

 

 

告白する前に好印象を植えつける

いきなり好意を持っていない人に、告白されたら気まずいですよね。

印象が悪かった場合、告白されても当然無理、気まずい... 最悪の場合、連絡が取れなくなってしまいます。そこから、普通の関係に戻そうと思ったとしても、再起不能な展開になってしまいます。

まずは告白する準備として

あなたが良い印象を相手に植えつけていく。

良い印象を植えつけたら、そこから相手の中であなたが大事な存在になってくる。告白するのはそれからで遅くないのです。告白前に、結果はすでに決まっているんです。

ですので、相手に良い印象を植えつけていくことが大切。その好印象を与えるために、これからとても大事なことをお伝えしていきます。

 

タイムラグを利用する

あなたが好きな相手と付き合いたいと思っているのであれば、まだ相手があなたに良い印象、好意を抱いていない段階では告白しないほうが無難です。

相手があなたのことを気になり始めてからで、全然遅くないんです。

どういうことかというと、男女を比べると、女性は男性よりいきなり誰かのことを好きになるのは稀なことです。もちろん一目惚れもありますが、男性と女性では好きになる気持ちに、タイムラグがあるのです。

モテる人というのは、このタイムラグについて良く知っているのです。

タイムラグの違い

相手が女性の場合、自分に徐々に振り向きだすのを、自分の感情を抑えながら我慢できる。

相手が男性の場合、自分に振り向いてくれるように、積極的にアプローチできる。

相手が男性なのか、女性なのかによって、アプローチの仕方が全然変わってくるのです。

 

しかし、これが分かっていない人は自分の感情をコントロールできず、焦って早く結果を求めてしまう。アプローチの仕方は男女で異なりますが、変わらないことは、あなたに対して良い印象を持つまでは、絶対に告白してはいけません。

早く結果を出したいと思う気持ちは分かりますが、告白した瞬間、取り返しがつかなくなってしまうことがあります。

 

普通に接して、あなたの人間的良さをさりげなくアピールしていきましょうヾ(≧▽≦)ノ

あなたは好きな相手に対して、好印象をもたれるように、思いつく限りできるだけ行動してくださいね。

注意点は

決してガツガツしてはいけないこと。あくまでも普通にです。

そうすればあなたに対する印象は良くなっていくはずです。

 

そして、あなたに良い印象を持ち始めたなと感じてきたら、ここで初めて告白の準備ができてきたと言えます。

逆の立場で考えると、あなたが好きでもない相手から気に入られた時って、あなたは何も考えずにその相手と接していて、気が付いたらあなたは気に入られていた...

実際にこのようなことはあり得るのです。これをあなたの好きな相手に対してやるのです!

 

告白というのは、そもそも必ずする必要はないんですね。

自然に連絡を取り、デートを重ねていくうちに頻繁に連絡を取るようになる、その後自然に世間一般で言う、付き合っていると同じような状況にごくごく当たり前に、ことが進んでいく。

これが理想の流れであり、これができていればただ一言、「付き合おっか!」とか「私たちって付き合ってるのかな?」

これだけでもオッケーなんです。

いつも上手くいかないなーと感じている人は、付き合うって形にこだわりすぎている可能性があるので、必ず自分自身を見つめ直してみてくださいね!(^^)!

 

告白は、最終的な確認作業と思っておいても構いません。告白で、相手を惚れさせようと思ってはいけません。告白されただけでは、相手はあなたのことを好きになりません。

告白する前に、あなたと過ごした時間のなかで、あなたのことが好きになるのです。だから告白よりも、あくまで「好印象を植えつける」ことに重点を置いておきましょうね!

※関連記事

告白の仕方次第で結果が変わる!成功しやすい4つのポイント!

告白前のデート場所で成功率をアップさせる!オススメTOP3をご紹介!

告白の成功率を上げるためにはタイミングが命!大事なポイント押さえて恋愛成就させよう!

スポンサードリンク