【浮気する男・女を見破る方法】1つの質問や態度で簡単に見分けれる

チャムです。

恋人とお付き合いしていると「疑いたくはないけど、浮気しているんじゃないか?」と考えたことがありますか?

もし浮気しているのなら早く知りたいし、していないのならそれを早く知って、心のモヤモヤをなくしたいですよね。

そこで今回のテーマは、浮気している男性または女性を見破る2つの方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

浮気男・浮気女を見破る2つの方法

①束縛が強くなるのは浮気の危険信号

まずは「パートナー、彼氏または彼女が浮気した時にどういう反応が出るのか」というところに注目していきます。

基本的に浮気をした場合というのは、心の中に多くの部分を占めている愛情の方向性が変わってきます。すると、色々な言動に変化が出てきます。

意外な行動だと思われるかもしれませんが

浮気をしていると…

相手の言動の束縛度合いが強くなってしまう

ということです。

どういうことかと説明すると、実は人間っていうのは自分がやっているやましいことを、「相手も実はやっているのではないか?」と疑ってしまう性質があるんですね。

例えば、今までは全然浮気をしたことがないという人で、束縛もそこまでないもしくは普通ぐらいだった人が、急に束縛が強くなったりします。

それは浮気を疑っているわけではないのです。自分が浮気しているから、それを見破られないように・バレないようにするためにあえてそこで束縛しようとするわけです。

浮気をしている人ほど束縛が強くなって「浮気は絶対ダメ!」という風に、他人に対してそうしてしまうという傾向があるわけです。

だからそういう風に相手あるいはそのパートナーが急に強くなった場合というのは、「浮気しているんじゃないか?」と疑うと 意外と浮気している可能性が高いということになります。

 

②焦った反応をするときは危険信号

次にお伝えするのは、1つの質問に対する相手の反応から、浮気を見分ける方法です。

人間というのは不安なものを感じるものに近づきたくなる性質があります

普通に考えたら「不安なものには近づきたくない!」とあなたは考えるかもしれません。もちろん「見た目が怖いから近づきたくない」というのはありますが、何かやましいと思っていることがあると不安に感じてても確認したくなる、不安に近づきたくなる心理が働きます。

例えば、何もやましいことがない人に

「そういえば友達の〇〇が、この前の夜あなたのことを見かけたって言ってたよ」と伝えると「そうなんだ!どこで見たんだろう」ぐらいの反応になるかと思います。

つまり、やましくないので「そんな時あったかな?」とそこまで深く考えないわけです。

ところが、もしその日浮気をしていたとしましょう。

その相手に対して「この前友達の〇〇が、あなたを〇〇で見かけたって言ってたよ」と言うと「え!?なんで?」「 どこで?」「どの辺だった?」など細かい質問をしてくるわけです。

つまり、やましいことをしていた場所や自分が何をしていたかを、一生懸命確認しようとするわけです。

やましいものであればあるほど、そのことを確認しようとするので、今お伝えしたみたい「誰かと会ってた?」とか「その時間に何をしていた?」などを話題として相手に振ってみましょう。

話した時に相手が焦って細かい内容とか、あなたが少しかまをかける質問をしただけなのに、それを必死に確認しようとした場合というのは、そこにやましいことが隠されているという風に考えると 相手の本音を見破りやすくなります。

 

この2つはとても簡単な方法です。もし「相手が浮気しているのではないか?」と 疑ってしまっている状態なら一度試してみてください。

マイナスの感情を持っていると、マイナスな出来事が起こりやすくなってしまいます。幸せになるためにも、そんな感情から早く抜け出しましょう!

スポンサードリンク

関連する記事