異性からのボディータッチには驚くべき効果がある!好意を積み重ねよう!

こんにちは、チャムです。

あなたは、好きな男性または女性とデートをすることになりました。デート中に「相手に対して好意がありますよ!」と伝える手段はたくさんありますが、普段どんなことを実践していますか?

特に何も意識してやってなかったり、会話の中で相手に共感したり、仕草で表現したりと人によってアピールの仕方は違うと思います。

本日はそんなアピールの仕方に関する「ボディータッチの驚くべき効果」についてお話ししていきます。

 

男性または女性からのボディータッチには驚くべき効果

相手に好意を示すとき、あなたはボディータッチをしていますか?

男女共通してボディータッチは好意をアピールする上で、欠かせないものの一つです。人は、ボディータッチをすればするほど親密度が増します。

「セクハラじゃないの?(笑)」って思った方もいるかもしれませんが、違いますよ。もちろんいやらしい触り方はセクハラと捉えられても仕方ありませんが...(笑)

 

触れられるということは、心理学的にも親近感がわく行為として、認識されています。触るというより、「思わず当たった」というようなボディータッチを繰り返してください。

2人で食事するときに使うテクニックですが、食事に行くとき、横並びのカウンターのお店に行くことがオススメです!

そして、会話する時に目のやり場に困ることもありません。これは、軽視しされがちですが、2人で食事する時は、テーブルで対面で座るよりも、横並びの席の方が、会話時の空気は確実にいいし、好印象を抱かれやすいです。

そして、さりげなく肩、ひざを当てます。

というか横並びのカウンターにすることで、意識しなくても自然に当たるんですねヾ(≧▽≦)ノ

触れれば触れるほど、相手はあなたのことを意識するようになります。これは人間の本能ですので、頭では考えていなくても、体が反応してしまうのです。そして、ちょっと間接照明系のお店でしたら、触れる回数が多くなる傾向もあります。

でも、あからさまにセクハラっぽく触るのは絶対にダメですよ!

 

異性が心を開きやすい場所

これは男女共通していることなのですが、人間が密度になる場所。

それは、暗い場所です。

 

ある心理学の実験をした結果ですが、まず部屋を2つ用意しました。1つは明るい部屋に、男性3人、女性3人に入ってもらいました。

もう1つは暗い部屋に、男性3人、女性3人に入ってもらいました。丸1日経った時、明るい部屋の男女はそのまま何も変わらずの状態でした。ですが、暗い部屋はどうなったかというと...

全ての男女が体を寄せあうなど、何らかのスキンシップをしていたという実験結果があります。このように、人間は暗い場所では相手に心を開く習性があるのです。

これは本能です!

 

あなたの好きな相手の心を開かせるには、まず暗い店やバー、また夜景を見に行ったり、夜のドライブもいいです。

暗い場所で話せば話すほど、親密度が増しますし、そこでボディータッチを絡ませていけば、お互いの好感度はアップ!好意を伝えやすい状況に自然となっていくと思いますよヾ(≧▽≦)ノ

まとめ

・「思わず当たった」というようなボディータッチを繰り返す

・デートするときは、暗い場所をチョイスした方が、心を開きやすい

 

簡単に言うと、上記2点のことなので、もし好きな相手・気になっている相手とデートするときは実践してみてくださいね(‘ω’)ノ

ガツガツ行きすぎずに、焦らずゆっくりと相手に好意を伝えていきましょう!

スポンサードリンク