【彼氏・彼女持ちを落とす方法】大逆転してしまうアプローチ法をご紹介

チャムです。

あなたが気になる相手、好きな相手に彼氏・彼女や好きな人がいた場合に、ただ諦めてしまっている方が多いと思います。

「自分のことに振り向いてくれるわけがない...」「でも、相手のことが気になるし、どうしたらいいんだろう...」

そんな時って、心が落ち着かないですよね。

あなたがそう悩んでいるからこそ、当記事にたどり着いたのだと思いますが、そんな現状を大逆転させてしまう彼氏・彼女持ちを落とす方法をご紹介します。

 

【彼氏・彼女持ちを落とす方法】大逆転してしまうアプローチ法

では彼氏・彼女がいる相手に対して、どうやって接して落としていけばよいのか?

そんな相手を落とすときには、彼氏・彼女がいない相手よりも、長期戦になる可能性があることだけは、頭に入れておいてください。

 

まず初期段階では、相手が彼氏・彼女と現時点で上手くいっているのか、いないのかを見極める必要があります。

なので、あんまり焦らずにじっくり、そして相手に徐々に接近していかないと、もし上手くいっていた場合、会ってくれなくなっちゃいますので、あまりがっつき過ぎないように注意してください。

実際に、彼氏・彼女持ちなのにメール・LINEを連発したりするのは、あまりオススメできません。

最悪の場合、付き合ってる人にばれるからと言って、連絡を切られる可能性もありますので、着かず離れずの関係を保った方がいいです。

 

ですが、彼氏・彼女持ちだったとしても、人間と言う生き物は本能で行動します。だから付き合っている人がいるといっても、全然見込みがないってわけではないんですね。

彼氏・彼女持ちの相手は、いない相手より若干時間がかかりますが、最終的にあなたが付き合っている人より、相手にとって必要な人、大きな存在になれば、今の現状から大逆転した状況になります。

だから、あなたは焦らずじっくりと、今あなたが好きな相手が付き合っている人より、最終的に大きな存在になればいいのです。

まずはこれだけに意識を集中してください!

決して、先走ってはいけません。

 

連絡の取り方

基本的にあんまり、付き合っている人と会っていると予想される時間帯に連絡するのはNGです。

会っているときに電話がかかって来たり、連絡があると気にする人もいますので、トラブルの元になる可能性があります。あなたと連絡が取れなくなってしまうことがあるからです。

相手に気を遣わせることになるので、できるだけ避けるようにしましょう。

基本的な連絡の取り方

・基本的に電話は極力避けた方がいい。

・LINE・メールを送るにしても、早い時間帯や平日の夜遅くなど、付き合っている人と会っていないような時間帯

この時点では、ただの友達として相手の負担にならない程度で連絡が取れる状態でOKです。

 

 

友達として仲良くなる

あなたは彼氏・彼女持ちの人が、好きで好きでたまらないかもしれませんが、まだ、この段階では我慢が必要です。

まずは、友達として接することで、相手が付き合っている人とどんな状況かを把握しなければまりません。

だから、あなたはまず友達として相手と接してください(^^)/

そして、情報を聞き出します。例えば、

「今、上手くいっているのか?」

「どんな人なのか?」

「付き合っている人の対して、不満はあるのか?」

「彼氏と彼女では、どちらの方が好きな気持ちが大きいのか?」

「あなたが、誘ったら2人でも会ってくれるのか?」

「付き合っている人がいる場合は、2人で会うことは難しいのか?」

などを聞いて、色々な情報を集めてください。

でも情報を集めているときに、我慢の限界を通り越してしまって、付き合っている人のことを「そんな人止めておけばいいのに」みたいな否定する言動は言わない方がいいです。

 

付き合っている人と上手くいっていなかったり、誘っても何のためらいもなく遊んでくれれば、とりあえず問題ないですが、いろいろ情報を集めていく中で、上手くいっていたり、2人で遊ぶのはさすがに難しいというのであれば、

「友達を呼んで4人でご飯でも行かない?」って言って、誘ってみてください。

この時点で、あなたはまだ口説いてもいないし、普通の友達として接しているので、よっぽど嫌われていない限り、大丈夫だと思います。

LINEなどで連絡をしているよりも、直接会った方が確実に相手とも関係性は深まりますので、まずは何人でも構わないので会う約束を取り付けましょう(^^♪

スポンサードリンク

 

アプローチするタイミングをゆっくり待つ

友達関係を保ちつつ、着かず離れずの関係を維持する。そして、じっくり別れが近づくのを待つ。

彼氏・彼女持ちの好きな人・気になっている人と本当に付き合いたいのであれば、その相手が今付き合っている人との関係にヒビが入るのをじっくり待っていて、その瞬間を絶対に見逃さないようにしてください!

だから、安心感を与え友達関係を保ちつつ、「何かあったら連絡してきて」みたいに相手の相談や愚痴を聞いてあげるような存在になるように心がけてください(^^)/

 

ポイント

・相談相手という間柄を作っておいてください。

・1ヵ月に1度か、2ヵ月に1度くらいの感覚で、ご飯に行くくらいの関係を保っておくのがベスト。

※この場合は2人でもいいですし、友達を呼んでもOKです。

安心感を与え、これくらいの距離で接していると、好きな人が付き合っている人と上手くいっているのか、いないのかが一目瞭然になってきます。

あなたはこのようなペースで接して、相談してきたときは話を聞いてあげる

そして、ケンカが最近多いとか、相手の口から不満や愚痴がこぼれるようになったら、そろそろ時期だなって思っておいてください。

別れが近づいてきたら、寂しくて頼られるようになってきます。相手がこのようなことを、あなたに言ってくる回数が増え始めたら、優しく接してあげてください。

連絡も、相手から来ることが多くなってきますので、ここまで来て、やっと好意があるということを示してください。

今まで我慢してきた分、積極的に誘ってもいいです。2人で遊ぼうと言って誘ってください。

 

 

落とせるように積極的にアプローチする

最初は冗談っぽく「自分と付き合ってもいいよね」とか「自分たち付き合ったらどんな感じだろうね」くらいのことを言ってもいいです。

初めは「本気かなー」って思われるぐらいがちょうどいいのです。いきなり重くアプローチしてはいけません。

初めは冗談っぽく言っていたのに、徐々に「本気だよ」っていう感じをアピールしていってください。

 

付き合っている人と上手くいっていなかったり、別れたばっかりのときって、気持ちが不安定になっているからこそ、とても効果を発揮する言葉になります。

そしてあなたとあなたが好きな相手には「新鮮」という心強い味方までついてきます。

この心が不安定と言う抜群のタイミングで、落とせるように口説くことによって、相手の弱った心をあなたに一気に引き寄せることが可能なのです。

このタイミングを絶対に逃さないでください。そのためにも、常に相手がどんな状況なのか見守ってあげましょう(^^)/

簡単なまとめ

彼氏・彼女持ちの相手を落とすときは、しっかり相談されるくらいの距離を保っていて、付き合っている人と上手くいっていないっていう相談をされ始めたら、タイミングを見計らって、一気に口説くという方法が最も有効な手段です。

 

下記に相手に好意を伝えたり、アプローチするときの大事なポイントをご紹介した記事を貼っておきます。

気になるものがありましたら、ご覧ください。

無事あなたが、好きな人と付き合えることを陰ながら応援していますヾ(≧▽≦)ノ

※関連記事

好きな人を振り向かせるための雰囲気づくり!大学生・社会人必見の内的要素を磨き方

【大学生・社会人必見!】好きな人を振り向かせるための必須条件!相手の心理を考えよう!

【好きな人がいる人必見】モテる人の恋愛テクニック・特徴を学んで、恋を実らせよう!

男性または女性からのボディータッチには驚くべき効果がある!好意を積み重ねよう!

スポンサードリンク