好印象が得られる初めてのメール!恋愛マッチングアプリ編 ~スタートダッシュを上手にしよう~

チャムです。

これまでに恋愛に関することで、カップルが、または付き合う前の男女が「初めてデートをした!初めての記念日を迎えた!初めて大切な日を一緒に過ごした!」など、「初めて」の出来事を経験されてきたと思います。

恋愛のことだけでも、色々なことがありますね。その中でもマッチングアプリで恋活をしている人は、よく当てはまるのではないでしょうか?

リアルで会ったことがないので、マッチングした相手との初めてのメールや実際に会ったりと、今までに体験した人も多いでしょう。

そんな「初めて」をキーワードに、マッチングアプリでの初メールに注目したいと思います。

「オススメのマッチングアプリTOP5」はこちらの記事をご覧ください。

スポンサードリンク

 

好印象が得られる初めてのメール!恋愛マッチングアプリ編

先ほども言いましたが、マッチングアプリでは、初めてのことがたくさんあります。

写真やプロフィールの雰囲気でマッチングした後、メールのやり取りができるようになるわけですが、相手とマッチングしたはいいものの、初メールを送ったら「反応がイマイチだな...」とか「返信がない...」などが原因で、スタートダッシュに失敗する人が多いようです。

モテる、モテないの差はスタートが肝心ですね!

そこで、何を意識したら相手の好印象を得られるか、順にご紹介していきますヾ(≧▽≦)ノ

 

まずは心構えから

あまりにも長い文章は控える

マッチングアプリの利用者は、「婚活のため、恋人がほしい、趣味友が欲しい」など、様々な目的で使っています。

婚活向けのサービスでは、ある程度長文でも良いかと思いますが、恋人・趣味友がほしい人に対しては、あまり長文でない方が印象は良いです。

理由は、気軽にアプリを利用している可能性が高いため、あまりに長文のメールだと、「面倒だな...」と思われてしまうかもしれません。

また、仕事が忙しい人にとっては、時間が限られているため、「返信するのも大変だ...」と気が重くなってしまいます。ですので、長文は好ましくないです。

マッチングしたし「自分のことを知ってほしい!相手のことをたくさん知りたい!」という思いも分かりますが、

初メールを送る前に、相手のプロフィールを見て、「婚活をしているか、恋人がほしいのか」など、相手の目的をイメージしましょう!

そして、それに適した文章量にすることを覚えておいてくださいね。

 

自分から初メールを送る意識で

相手から「いいね!」が来て、マッチングしたにも関わらず、初メールが来ないという経験はありますか?

これは性格にもよりますし、特に女性ユーザーに多い特徴ですが、受け身の人も必ずいます。

「いいね!」したけど、「向こうからメールしてほしいなー」という気持ちの人もいるので、相手から「いいね!」が来た場合でも、自分から初メールを送るように心がけましょう。

 

次に初メールの内容を考える

コピペのようなテンプレ文章は避けよう!

アプリによってはテンプレ機能が付いています。サクッとメールを送れる気軽さが特徴です。ただ、こんな文章がきたら、あなたはどう思いますか?

「はじめまして、マッチングありがとうございます!よろしくお願いします!」

コピペしたような文章で、何てリアクションをすればいいのか困りますね。「こっちから話題をふったほうがいいかな...」と気をつかわせてしまうため、無難すぎる内容は避けましょう。

個人的には、テンプレ機能はオススメしません。

 

まずは簡単なあいさつを考えよう!

まだ会ったことがないため、「はじめまして」という言葉は良いです。何かプラスするのであれば、名前やあだ名を名乗るのがいいでしょう。もちろん本名でなくて大丈夫ですよ!

名前を名乗ることで、相手も名乗ってくれるますし、話題作りのきっかけになります。名前を知ることは、お互いの信頼関係を築く上では欠かせません。

「はじめまして、〇〇と言います。マッチングありがとうございます!...」

という流れで、まずは名乗りつつ、簡単なあいさつから決めましょう!

 

硬過ぎず、ほど良いバランスで!

写真やプロフィールの情報しか、相手のことは分かりません。ですので、言葉遣いは「敬語」にするのが一般的です。ただし、硬過ぎないことが大切!

硬すぎると、相手にそれが伝わってしまって、「自分も丁寧にした方がいいかな...」と変な気遣いをしてしまいます。

「〇〇と申します」というようなビジネスメールにする必要はなく、基本は「です、ます調」で「絵文字や顔文字」を少しプラスする程度のバランスが良いと思います。

逆に軽いメール文は、相手と打ち解けるために、そういう内容にしていると思いますが、人によっては嫌がる場合もありますので、個人的にはオススメしません。

 

共通点や気になったことを書こう!

簡単なあいさつの後、何を書くかというと「共通点や気になったこと」を書いていきましょう。なぜ書くかというと、「あなたのプロフィールをちゃんと見ていますよ」というアピールに繋がります。

誰にでも送っているようなメール文より、「共通点や気になったこと」をプラスするだけで、相手の印象は良くなります。

自分をちゃんと見てくれているという気持ちになったり、話が盛り上がるきっかけになりますので、良いスタートダッシュが決めれると思います。

「共通点」があれば、それを優先的に!

もしなければ、「気になったこと」を書いていきましょう。先ほども書きましたが、「長文になり過ぎない」ことは忘れないようにしてくださいね!

 

まとめ

心構え編

①あまりのも長い文章は控える。
②自分から初メールを送る意識で。

メール文編

①コピペのようなテンプレ文章は避ける。
②簡単なあいさつ文を考える。
③硬過ぎず、程よいバランスの言葉遣いを。
④共通点や気になったことを書く。

 

以上のことを意識するだけで、相手の好印象を得られる可能性はグッとアップします。一番大切なことは、「相手の立場に立って考えること」!

自分だったら、どんな内容の初メールがきたら嬉しいのか、そして喜んで返信するのか?

ということを考えていきましょうね。

 

参考にしていただけたら、嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございますヾ(≧▽≦)ノ

スポンサードリンク