【マッチングアプリの出会いを良縁にする】マッチング後の初メッセージ特集

チャムです。

今までに「初めてデートをした!初めての記念日を迎えた!初めて大切な日を一緒に過ごした!」など、「初めて」の出来事を色々な恋愛で経験したことがあるかと思います。

本日はそんな「初めて」をキーワードに、マッチングアプリでの初メッセージに注目していきます。

これを意識するだけで、アプリでの出会いが今後に繋がっていく大切なポイントをお伝えしていきますね。

※「メッセージを送る意味」についてまとめた関連記事があります。「LINE」を例に挙げていますが、マッチングアプリでも同じことが言えるので、ぜひご覧ください icon-asterisk

また、すでに別のアプリを利用しようと検討している方は、おすすめのマッチングアプリを特集した記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

連絡先の交換後に絶対にすべき対応!LINEを使う目的を理解しよう

2017.04.15

出会いを劇的に増やす!おすすめのマッチングアプリTOP6

2017.03.08



出会いを今後に繋げる初メッセージ!マッチングアプリ編

マッチングした後、メッセージのやり取りができるようになりますよね。

ただ、相手とマッチングしたはいいものの、初めて送ったメッセージに対して

女性
「返信がない...」「なんか変なこと送ったかな...」
男性
「反応がイマイチ...」「当たり障りない感じだな...」

などスタートダッシュに失敗する人が多いです。スタートダッシュに失敗すると、いきなり既読スルーされてしまうことだってあります。

初めて会うときは、第一印象が1番大切。それは「メッセージ」だとしても同じことなのです。

スタートダッシュを上手く切れるように、好印象を与えるために意識するポイントを順に確認していきましょう icon-hand-o-up

 

まずは心構えから

 icon-star-o あまりにも長い文章は控える

マッチングアプリの利用者は、「婚活のため、恋人がほしい、趣味友が欲しい」など、様々な目的で使っています。

婚活向けのサービスでは、ある程度長文でも良いかと思いますが、恋人・趣味友がほしい人に対して、自分をアピールしようと思って、長文で送ると逆に印象が悪くなってしまいます。

気軽にアプリを利用している人がとっても多いので、長文のメッセージだと

・「面倒だな...」

・「読むだけで疲れちゃう...」

と思われてしまうのです。

また、仕事が忙しい人にとっては、時間が限られているため、「返信するのも大変だ...」と気が重くさせてしまいます。だから、長文は好避けたほうが無難なんです

マッチングしたから「自分のことを知ってほしい!相手のことをたくさん知りたい!」という気持ちも分かりますが、

初メッセージを送る前に、

ポイント
相手のプロフィールを見て、「婚活をしているか、恋人がほしいのか」など、相手の目的をイメージしましょう!

そして、それに適した文章量にすることを覚えておいてくださいね icon-pencil-square-o

 

 icon-star-o 自分から初メッセージを送る意識で

相手から「いいね!」が来て、マッチングしたにも関わらず、メッセージが来ないという経験はありますか?

これは相手の性格にもよりますし、特に女性ユーザーに多い特徴ですが、受け身の人がいます。

「いいね!」したけど「向こうからメッセージを送っててほしいな~」という気持ちの表れなので、相手から「いいね!」が来た場合でも、自分からメッセージを送るように心がけましょう。

 

メッセージの内容を考える

 icon-star-o コピペのようなテンプレ文章は避けよう!

アプリによってはテンプレ機能が付いています。サクッと送れる気軽さが特徴です。ただ、こんな文章がきたらあなたはどう思いますか?

「はじめまして、マッチングありがとうございます。よろしくお願いします!」

コピペしたような文章で、何てリアクションをすればいいのか困りますよね。「こっちから話題をふったほうがいいのかな...」と気を遣わせてしまうため、無難すぎる内容は避けましょう。

個人的には、テンプレ機能はオススメしません

 

 icon-star-o まずは簡単なあいさつを考えよう!

まだ会ったことがないため、「はじめまして」という言葉は良いです。何かプラスするのであれば、名前やあだ名を名乗るのがいいでしょう。もちろん本名でなくて大丈夫です。

名前を名乗ることで、相手も名乗ってくれますし、話題作りのきっかけになります。名前を知ることは、お互いの信頼関係を築く上では欠かせません。

「はじめまして、〇〇と言います(〇〇と呼んでください)。マッチングありがとうございます!...」

という流れで、まずは名乗りつつ、簡単なあいさつをしましょう!

 

硬過ぎず、ほど良いバランスで!

写真やプロフィールの情報しか、相手のことは分かりません。

ですので、言葉遣いは「敬語」にするのが一般的です。ただし、硬過ぎないことが大切!

硬すぎると、相手にそれが伝わってしまって、「自分も丁寧にした方がいいかな...」と変な気遣いをしてしまいます icon-meh-o

「〇〇と申します」というビジネスメールのようにする必要はなく、基本は「です、ます調」で「絵文字や顔文字」を少しプラスする程度のバランスが良いと思います。

相手と打ち解けるために軽すぎる文すると、逆に嫌がる場合もありますので、個人的にはオススメしません。

あくまでバランス感が大事です◎

 

 icon-star-o 次に共通点や気になったことを書こう!

簡単なあいさつの後、何を書くかというと「共通点や気になったこと」を書いていきましょう。なぜ書くかというと、「あなたのプロフィールをちゃんと見ていますよ」というアピールに繋がります。

誰にでも送っているような文より、「共通点や気になったこと」をプラスするだけで、印象が良くなります。

「自分の内面も見てくれている」という気持ちになったり、話が盛り上がるきっかけになりますので、良いスタートダッシュが切れると思います。

「共通点」があれば、それを優先しましょうね icon-hand-o-up

もしなければ、「気になったこと」を書くのがいいと思います。先ほどもお伝えしましたが、「長文になり過ぎない」ことは忘れないようにしてくださいね!



まとめ

心構え編

①あまりにも長い文章は控える。
②自分から初メッセージを送る意識で。

 

メッセージ文編

①コピペのようなテンプレ文章は避ける。

②簡単なあいさつ文を考える。
③硬過ぎず、程よいバランスの言葉遣いを。
④共通点や気になったことを書く。

以上のことを意識して初メッセージするだけで、相手の好印象を得られる可能性はグッとアップします。

一番大切なことは、「相手の立場に立って考えること」

自分だったら、どんな内容がきたら嬉しいのか、そして喜んで返信するのか?ということを考えていきましょうね(‘ω’)ノ

マッチングアプリ関連記事

【超厳選】すぐに出会える目的別おすすめマッチングアプリ11選

2018.10.03
スポンサードリンク

関連する記事




【2018年 保存版】
目的別おすすめマッチングアプリ特集

目的に合ったマッチングアプリを利用することで、新しい出会いを劇的に増やすことができます。