デート後にこんなLINEがきたら脈あり決定!相手の心の声に気が付こう

チャムです。

デート後に相手からどんなLINEが届きましたか?

内容次第では、あなたに好意を寄せている可能性がありますが、脈ありサインに気付かなければ恋愛に発展させるチャンスを逃してしまいます。

逆に気付くことができれば、急接近するきっかけとなります。

そこで今回は、デート後にこんなLINEがきたら脈あり決定!と考えてもいい内容についてお伝えしていきます。

 

デート後にこんなLINEがきたら脈あり決定!

楽しい時間を過ごせたことが分かる「今日はありがとう、すごく楽しかったよ」

「すごい、とても、めっちゃ」+「楽しい、嬉しい」などのポジティブな言葉がLINEの中にあるのなら、脈ありサインと考えていいでしょう。

このようなLINEは、心から思っていないと伝えないもの。それを伝えてくれるということは、とても良い傾向です。また、気持ちを表すスタンプや絵文字が一緒に送られてくるならGOODです(‘ω’)ノ

さらに感謝の気持ちが分かる言葉が添えられていると、あなたに好意を寄せている可能性が増しますよ。

 

時間を忘れてしまうほど一瞬だったと分かる「あっという間に時間過ぎちゃったね」

楽しい時間を過ごすと「時間があっという間に過ぎていた!」なんて経験をしたことは誰しもあると思います。

あなたのことが好きだからこそ、または好意を寄せているからこそ、余計そう感じるはず。それを隠さずにあなたに伝えてくれるということは、少なからず好印象を抱いてくれているはずです

そんなLINEがきたときは、照れくさい気持ちがあると思いますが、「自分もそう思っている」というのが伝わる返信をしましょう。

その方が、恋に発展しやすい状況を作りやすくなります。

 

デートの余韻が溢れ出る「〇〇(あなたの名前)のおかげで、ぐっすり寝れそう」

心がウキウキして寝れない反面、心が満たされて寝れる時もあります。あなたとの楽しいひと時を過ごせて、デートの余韻に浸っているところでしょう。

あなたの存在が大きくなっている証拠なので、好印象をどんどん積み重ねて、相手にとって、あなたがいなくてはならない存在にしていきましょう。

「ぐっすり寝れそう」というようなLINEに対しては、安心感を与えられるような、そして相手のテンションに合わせる返信が更なる好感度アップに繋がりそうです

 

お互いを知る時間になったと分かる「〇〇の意外な一面見れて良かった」

お互いのプライベートなこと、価値観を共有することは恋愛関係になる上で欠かせません。

デートをして色々な話をする中で、あなたのある一面を知ったことに対して、プラスな言葉が返ってきたら「あなたのことを知れて良かった」「もっと色々なことを知りたい」という心の表れである可能性が高いです。

お互いを知れる時間を増やして、あなたという個性をどんどんアピールしていきましょう。

 

⑤また会いたい気持ちが伝わってくる「またどこか一緒に行きたいね」

「またどこか一緒に行きたいね」というようなLINEがきた場合、「デートに誘ってくれたら嬉しい」or「またデートに誘いたい」と思っていると考えてオッケーです。

このような言葉って、無関心の人や好きでもない人に送らないですよね。逆に、好印象を持っている相手にしか送りません

この内容のLINEがきたら自信を持ってください。あなたにかなり惹かれている可能性が高いです。

そんなときは、あなたからデートに誘うのもいいですし、誘ってほしいようなLINEを送るのもいいと思います。積極的に言動してみましょう(‘ω’)ノ

 

ストレートに気持ちを伝えてくれる「もっと一緒にいたかった」

この内容のLINEがきたら「もうあなたと付き合ってもいい」と思っていて、恋人関係をかなり意識している状態です。

寂しい気持ちや甘えたい気持ち、素直にあなたといたいという想いが溢れたのでしょう。

もしあなたが相手と付き合ってもいいと思っているのであれば、告白の準備をしていきましょう。今の段階で完全脈ありですので、しっかり準備することで、付き合える可能性がもっとアップするでしょう

※告白系記事

【成功率がグッとアップ!】告白の仕方と絶対に押さえておくべき考え方

告白の仕方次第で結果が変わる!成功しやすい4つのポイント!

告白前のデート場所で成功率をアップさせる!オススメTOP3をご紹介!

告白の成功率を上げるためにはタイミングが命!大事なポイント押さえて恋愛成就させよう!

 

デート後も優しい気遣いをしてくれる「今日は疲れたと思うし、ゆっくり休んでね」

「今日は楽しかったね」というようなLINEは比較的思いつきやすいですが、それにプラスしてあなたを思いやる文面が届いたら、あなたを大事に思っている証拠です。

相手の優しさに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。そして、あなたも相手のことを思いやる気持ちを示すことで、お互い好印象が残ったまま、デート日を終えることができるでしょう。

気遣う姿勢はとても大切なことです。自分だったら何て言われたら嬉しいのか相手の立場に立って考えていきましょう(‘ω’)ノ

 

真剣さが分かる「今日は緊張して、上手く話せなかった」

何とも思っていないなら普通緊張しませんが、好きな人と話すときは緊張するものですよね。その緊張が伺えるということは、あなたのことを好きでいたり、憧れの存在と思っている可能性が高いです。

また、デート中相手が緊張している様子が伝わってきたり、その緊張のせいでコミュニケーションが取れなかったとしても、LINEでそのフォローをしてくれるのは、「あなたに良く思われたい!」と思っているからです。

「緊張した」という言葉は、あなたへの好意から来るものなので、その脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

スポンサードリンク

 

全部で8個ご紹介してきましたが、デート後の相手からのLINEはどういう内容ですか?

あなたへの好意を持っている感じは伝わってきますか?

相手の脈ありサインに気付くことができれば、恋人関係になれる可能性は必ず増します。

好きという気持ち、好意を持っていることは隠してても、どこかで自然と溢れてくるものです。それを見逃さず活かしていくことができれば、きっと良い方向に関係が進展していくはずです。

そんな相手の心の変化や様子に気が付けるように、しっかりアンテナを張っておきましょうね(‘ω’)ノ

※LINE関連記事

※脈あり関連記事

スポンサードリンク