【長続きするカップルの特徴10選】愛情を深めるためにやっていること!ラブラブな関係を維持しよう

チャムです。

付き合っている期間が長いカップルほどマンネリ化したり、愛情を確かめ合ったり、伝えることって自然と減ってしまうことってありますよね。すると、「お互いの想いが分からなくなり、別れてしまった」なんて経験をした方もいると思います。

しかし、付き合っている期間が長くてもラブラブな関係を築いているカップルもいます。そこで「長続きするカップルの特徴や愛情を深めるためにしていること」をお伝えしていきます。

 

【長続きするカップルの特徴】愛情を深めるためにやっていること

①ゆっくり話せる時間を作っている

恋人関係において、コミュニケーションを取ることはとても大切ですね。付き合っている期間が長くなるほど、いて当たり前の存在になり、ゆっくり話す時間を疎かにしてしまいがちです。

しかし、あえてゆっくり話せる時間を作ることで、お互いが今思っていることや日常の出来事などを共有することだできるのです。長続きするためには必ず必要なことなので、ゆっくり話せる時間を確保しましょう(^^)/

仕事が忙しくてなかなかデートできていないカップルは、電話でも構いませんよ◎

 

②一緒にお風呂に入っている

一緒にお風呂に入っているカップルや夫婦の方って、意外と多いとことを知っていますか?全体の4割程度お風呂の時間も一緒にいます。

お互い裸になることで心理的な壁がなくなり、お互い思っていることを素直に話せたりします。また、バスタイムはテレビの音や外の雑音が聞こえないので、2人の時間をゆったり過ごすこともできるでしょう

お互い体を洗い合ったり、マッサージしてみたり、キスをするなど、スキンシップが取れる時間なので、長続きするカップルの秘訣とも言えます。

1人でゆっくり入るバスタイムもいいと思いますが、普段なかなか入らない方は、1週間に1、2回一緒にお風呂に入る時間を作ってみてはいかがですか?ヾ(≧▽≦)ノ

※関連記事

【長続きの秘訣】ラブラブなカップルがお風呂でしていること!バスタイムを楽しむ方法

 

③一緒に料理を作っている

毎日でなくても休日など家でデートするときは、一緒に料理を作ったり、男性が女性の手伝いをしたりしています。2人で作る料理は愛情いっぱいで、いつもより美味しく感じるはず◎

そのような時間を週に1、2回作ることで、ご飯タイムをより楽しく過ごすことができたり、相手への感謝の気持ちも生まれてきます。

また料理が苦手な人でも2人で協力して作ることで、失敗しても笑い話で済みますね。一緒にレシピを考えたり、食材を買いに出かけることも大切な時間になりますので、一緒に料理を作る曜日を決めてみるのもいいと思いますよ(‘ω’)ノ

 

また2人にとって記念日を迎えたときは、少しこだわった料理に挑戦してみるのもいいと思います。いつもよりこだわった料理にしたい場合、レシピを考えることが大変だったり、失敗しないかという不安がありますよね。

そんな時に役立つサービスが、「おうちをレストランに変える食材キット」その名もTastyTable!

TastyTableは『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービスです。

TastyTable料理チームやプロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で送られてくるので誰でも必ず美味しい料理が作れます。

オススメポイント

●使い切りの食材・調味料 つい余ってしまう食材や調味料も、使い切りの分量だけで送るので余らず便利です! ハーブ1本、レモン一切れからお届けします!

●誰でも作れる簡単なレシピ 食材、調味料は予め計量されており、沢山の写真と数値化されたスマホレシピで 誰でも簡単にレストランのような美味しい料理が自宅で作れます!

●有名シェフ、料理家監修のメニュー 有名シェフや料理家が監修したプロのレシピをご自宅で楽しむ事ができます! 和洋中、様々なジャンルの料理が選べます!

●こだわり食材 明治元年創業の築地の鮮魚店、TV番組カンブリア宮殿に出演した 食肉販売店などこだわりの食材をお届けします!

気になる方や試してみたい方は、まずは下記のサイトをご覧ください(‘ω’)ノ

 

④家事を分担作業したり、手伝っている

こちらは同棲カップル限定になりますが、洗濯や掃除、料理など家事を任せっぱなしではなく、分担で作業をしたり手伝っているカップルの方がが長続きする傾向があります。

夫婦の方でも共働きしていることが多いですが、同棲のカップルももちろんお互い仕事をしていますよね。相手に任せっきりだと、負担をかけてしまうことになります。相手に対して思いやりの気持ちを持ち、協力して同棲生活を送ることで大変なことでも、乗り切ることができます。

また共同作業をすることで絆や愛情を日々の生活の中で、育むことができるのですヾ(≧▽≦)ノ

もし彼または彼女に家事関係を任せっきりの場合は、少しでも手伝ってあげることから始めてみてはいかがですか?

 

⑤スキンシップを取ることを忘れない

付き合いたて当初は手を繋いだり、ボディータッチやキスをしたりとスキンシップを取っていたのに、付き合う期間が長くなるにつれて、自然取らなくなりがちです。

しかし、付き合いが長くなっても昔と変わらないぐらいスキンシップを取ることでお互いの愛情を確認し合えるのです。いってらっしゃいのキスやお出かけした時に腕を組んで歩いたり、2人でくっついて写真を撮ったりとラブラブな関係が続いているカップルは、必ずと言っていいほどスキンシップを取っています(^^)/

もし、減ってしまったと心当たりがある方は、初心に帰って愛情表現してみてはいかがですか?♡

※関連記事

【カップル必見】さらにラブラブに!お家デートで男女がキスしたくなる10個のタイミング

 

⑥時間をたっぷり使った、濃厚なセックスをしている

スキンシップ同様、セックスもお互いの愛情を確認し合う大切な時間ですね。長く付き合っていると回数が減ったり、性欲を満たすための行為になりがちです。

キスする回数を増やしたり、前戯にたっぷりと時間をかけることで、最終的に愛が深まるものになってきます。

今のあなたがどういう心境でセックスをしているか、今一度自問自答してみるのがいいと思います。相手のことを想って、愛情を形として表現してみましょう(^^)/

 

⑦たまに定番のデートスポットに出かけている

付き合いが長くても遊園地や水族館、観光スポット、旅行など、定期的に定番のデートスポットに出かけています(^^♪

逆にデートがマンネリ化している場合は危険サインです。好きという気持ちも落ち着いて、休日に遠出することも少なくなり、家で過ごす時間が多くなっていると思いますので、お互いが楽しいと思える時間を作り出しましょう。

デートするためにお出かけすると、パートナーの大切さに改めて気付く機会が増えるでしょう(^^)/

まずは近場でもいいので、気分転換のためにお出かけしてみましょう。

 

⑧たまに小さなプレゼントを贈り合っている

「プレゼント」というと高いものをイメージされるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。相手が喜びそうなものであれば何でもいいのです。

例えば、買い物に行ったときに、相手が欲しいアイテムを買ってあげたり、たまにご飯をおごってみたり。これも立派なプレゼントになるのです。スイーツ好きなら、デート前にコンビニに寄って、2人分のスイーツを買って一緒に食べる。

ちょっとしたものでも相手の欲求も満たすものなら喜んでくれると思うので、たまにはそういう小さなプレゼントを贈り合うことも愛情表現の1つですね♡

 

⑨楽しい時間を共有して、一緒に笑いあっている

相手と一緒にいて、お互い居心地がいいように感じたり、「この人とずっと一緒にいたいな」と思うときは、一緒に笑い合っている時です。

テレビやDVDを観たり、会話をしているとき、一緒にスポーツや趣味に没頭しているときなど、形はどんなものでも構いません。大切なことはそういう楽しい時間をたくさん共有することです。

その積み重ねが多ければ多いほど、あなたたちの関係は確固たるものになっていくはずです!変に盛り上げようと意識する必要はありませんので、自然体の状態でお互いが楽しめるものに時間をつかっていきましょう(^^)/

 

⑩感謝の気持ちを忘れない

長続きするカップルは感謝の気持ちを忘れません

彼氏または彼女が横にいることが当たり前と感じてくると、感謝の気持ちを忘れてしまったり、「ありがとう」の一言を伝えなくなってしまいます。

普段一緒に過ごしていく中で、感謝する場面はいっぱいあるはずです。解散した後にLINEや電話などで伝えることもいいと思いますが、できるだけ直接伝えましょう

その方が相手に気持ちが伝わりますヾ(≧▽≦)ノ

スポンサードリンク

 

全部で10個ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お互いの愛情を深めるためには、相手のことを想って言動したり、愛情表現を形として示していくことが大切です。付き合いが長くても短くてもそれは変わりません。

「これが足りないかも!」ともし気付いたことがあれば、早速行動に移してみてくださいね(^^)/

愛情が深めることを、陰ながら応援しています。

 

スポンサードリンク