好きな人と急接近するLINEの話題!相手を楽しませるちょっとした工夫

チャムです。

片思い中の相手や、好きな人と気軽に繋がれるコミュニケーションツールとして、LINEは欠かせないですね。でも毎日やり取りをしていると、話題がなくなってきて、困ることがあると思います。

そこで「好きな人と急接近するLINEの話題」についてお話ししていきます。ちょっとした工夫をするだけで相手と急接近するきっかけとなりますので、好きな人とのLINEに活かしていきましょう。

関連記事がありますので、こちらも合わせてご覧ください。

 

好きな人と急接近するLINEの話題!相手を楽しませる工夫

①リアルタイムで放送されているテレビ番組を話題にする

バラエティー・音楽・スポーツ番組など、一緒にいなくても同じ番組を観ながら、のんびり連絡を取り合うことで「2人の距離」が縮まると傾向があります。

お互い好きな番組を観ること自然と話題も生まれ、盛り上がれるはず。また相手の好みに合わせることで、意外な発見があるかもしれません◎

一緒にいるわけではありませんが、隣にいるような感覚があるので、リアルタイムのネタは関係を深める上でオススメの話題です。

 

②旅先や記念写真を見せあって、楽しかった様子を共有する

写真は仲を深めるために欠かせない話題の1つです。旅先の景色や記念写真・友達と遊んだ時の写真を送り合うことで、やり取りが長続きしやすく、相手を飽きさせません。

好きな人と連絡をとる時は、「相手を楽しませること」や「自分に興味を持ってもらうこと」が大切ですね◎

また、自分が「可愛く・カッコよく撮れた」と思う写真を送ることで、意外な反応があったり、相手に印象を残すこともできるのです。写真と言っても旅先や記念写真でなくても、気に入っているグッズやプライベートの写真を送るのも効果的ですよ。

 

③共通の友達を話題に盛り上がる

共通の友達を話題にするのも1つの方法です。「〇〇って今~してるらしいよ」「〇〇と前会ったんだけど、~が面白くて盛り上がったよ」など、共通の友達だからこそ楽しむことができます。

また、実際に会った時の会話のネタにもなるので、共通の友達がいる場合、それを話題に話をふってみるのはいかがですか?

 

④共通の趣味や好きなことを話題にする

共通の趣味や好きなことがあれば、それを話題にするとかなり盛り上がれるでしょう。「スポーツやファッション、映画鑑賞、読書、ゲーム、音楽」など、共通することなら小さなことでもいいので、それを話題にして相手の印象に残しましょう。

もし共通することが分からない場合は、好きなことや興味があることを知れる質問をしてくださいね。会うためのきっかけ作りになるはずです

 

⑤過去の失敗談をネタに話す

過去の失敗も今となれば良い思い出のはず。それをLINEの話題にするのはいかがですか?

ちょっと恥ずかしいことでも、失敗談をすることで「2人の距離が縮める効果」があります。「意外だなー」と思われるかもしれませんが、自分の弱みを見せることで相手の母性をくすぐったり、守ってあげたい!という気持ちが生まれやすいです。

また、単純に笑えるネタとして話してしまえば、盛り上がれますしね。失敗したことや弱みを見せることは勇気がいると思いますが、その先には明るい未来が待っているはずです◎

 

⑥「地元・仕事あるある」など「あるあるネタ」を楽しむ

仕事や地元に共通点があるのなら「あるあるネタ」を話題にして、より身近な人と感じさせるパターンです。出身地のことや職種、年齢、立場など、ちょっとした「共通する部分」を見つけることで、話題の幅が広がります。

注意点は、仕事の「あるあるネタ」を話している流れで、仕事の過度な愚痴や人の悪口を言うのは避けた方がいいです。相手としては、決して良い印象を持たないので、マイナスだと思う発言は言わないことが無難でしょう。

 

⑦好きな芸能人やタイプなど恋愛話をする

恋愛関係に発展させるためには、必ず恋愛話をしておくべきです。話題としては「お互いの好きな芸能人・タイプ、恋愛に対する価値観、過去の恋愛話」など、幅広くやり取りができます。

恋愛話はシンプルに男女が盛り上がれるネタの1つです。まだ話したことがない方や深い話をしていない場合は、必ずLINEのやり取りの中で、話題に出してみましょう◎

お互いの恋愛観が知ることで、親近感がわいて自然と心の距離が近づいているはずです。

 

⑧軽い下ネタを入れながら、暴露話をする

⑦に通ずるものがありますが、恋愛話をする中で軽い下ネタを入れることは、仲を深めるきっかけになる場合があります。軽いHな部分を交えることで、お互いに刺激を与えあうパターンです。

ただし、あまりにもリアルな下ネタは相手を引かしてしまう原因になってしまうので、「下品な人」だと思われないように注意しましょう。

逆に何でも話しやすい人と思ってもらえたら、親密感は一気に高まるはずです。それにしても「どこまでの下ネタならオッケーか?」ということを相手の反応から見極める必要はありそうです。

 

⑨悩みを打ち明ける

今、悩んでいることを相手に相談するパターンです。ネガティブな話題だと思われるかもしれませんが、ポジティブなことからネガティブなことまで共有しておくことは、「恋愛」においてとても大切なことです。

1歩踏み出して伝えてみてはいかがですか?

ただし、あまりのもネガティブな悩みの場合、相手に距離感も保たれたり、引かせてしまうことがあるので、「悩み」の重さは意識して伝えた方が良さそうです。

スポンサードリンク

 

全部で9個お伝えしてきましたが、いかがでしたか?

好きな人とのLINEだからこそ、話題に困ってしまうことがあります。お互いに楽しいと思える話題にするには「共通点を見つける」ことが大切ですので、そうした話題をどんどん振っていきましょう。

そして、あなたの弱みや失敗を明かすことで、お互いの関係がさらに深まるはずです。

スポンサードリンク