【既読スルーを防げ!】好きな人へ好印象を残すLINEの終わらせ方9選

チャムです。

「LINEを既読スルーされてしまった。どうしよう...」という声をよく見かけますが、普段連絡を取り合う中で防いでいくことが大切です。

ネタがなくなってきて、だらだらとLINEをしていても、既読スルーされる原因になってしまうので、時にはキリのいいとこで終わらせることも必要ですね。

そこで、好きな人へ好印象を与えるLINEの終わらせ方を特集していきます。

※関連記事がありますので、よろしければこちらもご覧ください。

 

【既読スルーを防げ!】好きな人へ好印象を残すLINEの終わらせ方

「おやすみ、また明日ね」と明日連絡することを告げる

自然な終わらせ方であり、「明日また連絡くれるんだ」と思ってもらえるため、好意を持っていることをアピールできます。

連絡を取り合うことが好きな方が多いので、「明日も連絡できる」とか「繋がっている感覚を味わえる」ことに満足感や幸福感を感じるようです。

その期待を持たせることは、楽しみに待ってもらえるということなので、次の日確実にLINEをしましょう。仕事や学校に行く前、休憩時間、仕事や学校からの帰宅中など、相手が返信しやすい時間に送ることで返信率や好感度もアップしていくでしょう

 

「直接会った時に色々話そう」とあなたに会いたいアピールをする

LINEでやり取りするより、直接会って話した方が親密度は増します。色々話している中で、盛り上がることがあると思いますが、グッとこらえてLINEを終わらせることも大切です。なぜなら、こらえることでデートに繋げやすくなるからです。

相手が興味あるネタを元に、「じゃあ今度そこに行ってみない?」とか「〇〇してみない?」と提案しやすいです。話し過ぎてしまうと、話題が完結してしまい、会えるきっかけを逃してしまうことになるので、「直接会う」ということを目的にLINEを終わらせましょう。

そして、自分に好意を抱いている相手に対しては、かなり効果的なLINEです。「直接会って話したい」アピールにも繋がるので、相手と関係がある程度築けているなら、是非使ってほしい終わらせ方です。

逆に、関係が築けていない段階で伝えてしまうと、引かれてしまったり社交辞令みたいな返事が返ってくるので、お互いの距離感を考慮した上で使ってくださいね

 

「明日朝早いよね?そろそろ寝る?」と相手を気遣う姿勢を見せる

連絡を何となく取り続けて、夜遅くなってしまうと、次の日に影響してしまうことがあります。また意外と「LINEの終わりを切り出せない」という人が多いです。

それを考慮して、相手のことを気遣う言葉や予定に合わせる姿勢を見せることで、好印象を持ってもらえるでしょう。「好きな相手ならLINEをずっとしていたい」と思うでしょうが、相手の仕事事情やスケジュールが分かっているなら、負担をかからない程度で終わらせましょう。

きっと相手の好感に繋がるはずです

 

「今日もお疲れ!また明日頑張ろうね」と前向きな言葉をかける

ネガティブな言葉より、やっぱりポジティブなことを言われた方が、元気が出るし頑張ろうと思えますよね。それは相手も同じです。

日々の仕事が忙しい人ほど、効果的な終わらせ方です。相手が仕事を頑張っている姿勢が伝わってくるのであれば、それをねぎらう言葉をかけてあげることで、きっと喜んでくれるでしょう。

相手にとってゆっくりできる貴重な時間。気持ちをさらにリフレッシュさせてあげましょう。

 

「色々と連絡できて嬉しかった」と率直な気持ちを伝える

素直に「嬉しかった」と言われて、悪い気持ちになる人はいないですよね。むしろ、喜んでくれたり、誠実さを感じてくれる人の方が多いです

さらに、感謝の気持ちを伝えることで、「相手も連絡できて良かった」を思ってくれるはず◎

嬉しかったという想いが溢れてくるのであれば、その気持ちを形にしましょう。少なくともあなたの気持ちは相手に伝わると思いますよ。

 

「〇〇があるから遅れるね」と、前もって返信できないことを伝えて終わらせる

仕事やプライベートの都合で、返信できないことが分かっているのなら、前もってその理由を伝えた方が、相手はスッキリした気持ちでLINEを終わらせることができるのです。

理由は「忙しいから返信できない」と抽象的に伝えるよりも、「〇〇があるから、返信できない」と具体的に伝えた方がいいです。相手が納得できる答えを毎回返すことで、好感度を徐々に積み重ねていけるのです。

 

「明日またLINEしてもいい?」と控えめな感じで聞く

あまりに積極的な姿勢を見せたり、「連絡を取っていたい」という気持ちをアピールすると、相手の性格によっては引いてしまう可能性もあります

そこでちょっと控えめで、謙虚な姿勢を見せることで、それを防げる上、相手に好意があることをやんわりと伝えることができます。

両想いでない限り、ガツガツしすぎることは逆効果になってしまうことがあります。相手が大人しい性格であれば「控えめに接する」ことも大切なのです

 

⑧「ぐっすり寝れるといいね」と快眠できることを願うLINE

ぐっすり眠れることを願うLINEは、相手にとって癒し効果があったり、あなたとの連絡が居心地のいいものになります。実際にそのようなLINEを受け取って、気持ちが安らいだり、お互いの関係が進展したという話もあるぐらいです。

「おやすみ」と伝えるだけでなく、もう一言プラスしてあげることで、好感度をさらに上げることができます。もし就寝前にLINEを終わらせる機会があったら、是非実践してみてください◎

 

デート前日なら「明日楽しみにしてるね」とワクワク感を伝える

デート前日は次の日に会えるので、明日の予定を確認する程度で、LINEを終わらせましょう。またそのときに、デートのワクワク感を伝えることで、相手も楽しみな気持ちがグッとアップします。

だらだらと連絡を取り続けるよりも、デート時に会って話したほうが親密度が増しますので、その時の楽しみに取っておきましょう。

スポンサードリンク

 

全部で9個ご紹介してきましたがいかがでしたか?

既読スルーを防ぐためには、あなたの好感度を徐々に高めていくことが必要です。今回の記事では「終わらせ方」に注目してきましたが、これも良い印象を残すために知っておくべきことです。

だらだらとLINEを続けてても、相手が「退屈だな」とか「つまらない」と感じてしまったら逆効果なので、タイミングや相手の反応を見計らって、LINEを終わらせてみてください。

もし早めに連絡をしたいのであれば、次の日に送ればオッケーですので(^^)/

スポンサードリンク