【成功率がグッとアップ!】告白の仕方と絶対に押さえておくべき考え方

こんにちは、チャムです。

告白って大事ですよね。でも失敗している人の多くは、告白の仕方が間違っていることがあります。まず1つだけ言えることは、告白自体はさほど重要ではないということです。

ですが、告白は相手に好意を持ってもらう大事な手段です。告白の仕方を間違えては手遅れになってしまいますよね。ですので、本日の記事は「成功率がグッとアップする告白の仕方と大事な考え方」についてお話ししていきます。

成功率を上げて、付き合うまでの準備をしていきましょう!

 

告白の意味と大事な考え方

実は告白って、相手を惹かれさせるためにするものではないんですね。

告白して付き合うという流れにこだわっている方が多いと思います。どうやって付き合ってもらえるか、どのシチュエーションで告白したら成功しやすいとか...

しかし、それに関しては告白において、そんな大きな意味はありません。あなたが今までこんな考えをしていたのでしたら、ひとまずその考え方は取っ払ってしまいましょう!

モテる人の考え方は、告白ってこれっぽっちも重要じゃないんですね。あなたが、好きな相手と付き合いたいと思っているとしたら、

「どうやって告白しよう」ではなく「どうやって自分のことを好きになってもらおう」

と考えてください(^^)/

 

よく告白して失敗する人って、好きな相手に対して、告白を最終目標にしているんです。告白しないと、相手と付き合えないと思っていてはいけません。

逆にモテる人は、付き合うこと、相手を自分に惚れさせることを目標にしていますから、告白自体はそれほど重要視していません。

告白を最終目標にしている人は、自分の好きな相手に対して、言葉で「あなたのことが好きなんだ!付き合ってほしい!」って言いますよね。相手からしたら、そんなこといきなり言われたら困ります。だって言葉で言われたら、返事しないといけないじゃないですか。

当然好きではない場合は「ごめん、あなたはそう思えない...」ってなります。これでは告白したとしても、成功率は上がりません!

惚れさせることを目標にしている場合、

デートに誘ったり、相手が喜ぶことを考えたりして、「あなたのこと好きかもです」って徐々に伝えていく。

 

告白は好意を1回伝えるより、2回、3回と伝えるほうが、徐々に相手もあなたのことが本当に好きなんだなっていう疑問が確信に変わっていくんですヾ(≧▽≦)ノ

この考え方は本当に大切です!人というのは、1回真剣に伝えられるより、2回、3回と徐々に段階をふんで真剣に伝えられた方が、伝わりやすいんです。

・1回目に「ちょっと私に好意があるのかな?」ぐらいに

・2回目に「やっぱり私のこと本気なんだよね?」

・3回目に「ああ、この人は本当に私のことが好きなんだ。」

こんな感じに伝えられるのが、1番効果的なのです。いきなり「あなたのことが本当に好きです!」みたいに伝えられても、心の準備ができていないし、断られる確率のほうが高くなってしまいます。

徐々に伝える!

これがポイントで、大事な考え方です。

スポンサードリンク

 

告白の仕方は好意を伝えていくこと!

告白の仕方は、好意を伝えることが大切ですが、徐々に伝えていってください!

「2人でどこか遊びに行こう」、これだけでも軽く好意は伝わっています。

モテる人は告白を全く気にしていなく、実際告白しなくても気づいたら、なんだかんだ頻繁に連絡を取ったり、会うようになっていて、相手の方から「俺たち or 私たちって付き合ってるの?」と聞かれるくらいです。

 

好きな相手を、どうしても早く彼氏、彼女にしたい気持ちは分かりますが、相手を1回で惚れさせようとしているのでは、確率が低くなります。なぜならば、人って意外と心変わりしやすいんですね。

初めは、まだ好きではなかったから断っていても、徐々に好意を伝えられることによって、だんだん好きになっていくことがあり得ます。

よく言われている「押しに弱い」というのはこういうことです。だから好意を伝え始めたときと、何回か伝えて時間がたった時では、相手の心理状態は全然違うのです。

これをしっかり覚えておきましょうね!ただ慌てる必要はありません。ゆっくり相手があなたにここと開くまで、慌てずに接してください!

 

告白は

1回して終わりではなく、小さいのを何度も行動で伝える。

っていうイメージで考えてください。モテる人というのは、この辺の考えを常に余裕を持って行動しています。

あなたがこのように異性から押されたら、気持ちも揺らいでくるはずです。告白するのであれば、絶対にこのような考えで告白してください!

あえて告白しなくても、行動で相手に伝えるだけでもいいんです。それだけで相手には、十分あなたの気持ちは伝わります。このように、告白に対する考え方を見てもこんなに違うんです。まず、この考えを徹底していきましょう!

そうすれば、たとえタイミング悪く告白してしまったとしても、失敗率は抑えられるでしょう。

 

 

いかがでしたか?

告白の仕方というタイトルで記事を書いてきましたが、告白という形にこだわり過ぎる必要はないのです。いかに好意を徐々に伝えられるかによって、成功率は全然変わります。意中の相手と付き合えるように、しっかり心にとどめておきましょうね(‘ω’)ノ

今後、ハッピーな時間が増えることを陰ながら応援しています。

※関連記事

告白の仕方次第で結果が変わる!成功しやすい4つのポイント!

告白前のデート場所で成功率をアップさせる!オススメTOP3をご紹介!

告白の成功率を上げるためにはタイミングが命!大事なポイント押さえて恋愛成就させよう!

スポンサードリンク