【雨の日デートでの相合傘】女性が思わず胸キュンしてしまう言動9選!距離を縮めるチャンス

チャムです。

デート当日「まさかの1日中雨」とか「突然の雨に見舞われた」なんて経験を一度はしたことがあると思います。

デート中の雨は2人の距離を縮めるチャンス。そのチャンスを活かすことができれば、あなたの好感度もアップしていきますね。

そこで、雨の日デートの中でも相合傘にスポットを当てて、女性が思わず胸キュンしてしまう言動についてお伝えしていきます。

 

雨の日デートでの相合傘!女性が思わず胸キュンしてしまう言動!

相合傘をしているとき、女の子がどんな気遣いや言動に胸キュンするのか知っておくことで、好きな人とデートする時に活用することができます。

まずは、どんなことに胸キュンするのかを確認して、実践する準備をしていきましょう(^^)/

スポンサードリンク

 

①サッと立ち位置を変えて、車道側を歩いてくれた時

車道側の方が、車や自転車の跳ね上がる水などに汚れやすく、安全面を考えてると歩道側の方が安全ですよね。それらから女性を守るために、男性が車道側を歩いてくることに対して、胸キュンしたという女の子がいます。

立ち位置を変える時は、言葉はいらずサッと入れ替わるだけでOKです(^^)/

また、最初から歩道側を歩いてあげるより、車や自転車が通りかかりそうな時に、入れ替わった方が印象に残ると思います。

相合傘していると、一度は実践できるチャンスが訪れると思うので、「ここだ!」というタイミングで入れ替えてみてください。

 

②傘を忘れてしまった時、「入る?」と声をかけてくれた時

突然の雨に見舞われたときや忘れてきてしまって、傘が1本しかない時ってありますよね。

女性としては濡れてしまいますし、困るでしょう。また「男性の傘に入れてほしい」と思っていたとしても、恥ずかしかったり、言いにくいという気持ちがあって言わない方もいると思います。

そんな女性の気持ちをくみ取って、「入る?」と声をかける。女性は喜んでくれるはずです。

突然の雨は2人を急接近してくれるきっかけになります。「それまでは全然男性として意識したことがなかった」という声もありますので、傘が1本しかない時はやってみてください(‘ω’)ノ

突然の雨に対応できるように◎

折り畳み傘を準備したり、車に置き傘しておくことがオススメです。

 

③濡れないように男性側に引き寄せられた時

相合傘って密着するシチュエーションになりますね。しかし、相合傘してても少なからず濡れてしまうことがあります。

そこで、女性が濡れないように腕や肩を引き寄せてあげる。そして「濡れてない?」という言葉をかけられた時、胸キュンする女性が多いです。雨の中だと、優しい言葉とスキンシップに女性は心を惹かれます。

より密着することで、お互い何とも言えないドキドキ感が生まれますねヾ(≧▽≦)ノ

付き合っていないけど、お互い好意があると分かっているなら、勇気を出して腕を組んでみるのもいいかもしれません。

注意

初デートの時や、お互いのことをあまり分かっていない場合は、密着し過ぎないようにしましょう。

関係が築けていないので、女性の警戒心を高めてしまうことがあり、逆効果です。

 

よろしければ関連記事も合わせてご覧ください◎

【付き合う前のデート特集】雨の日に相合傘はあり?女性との関係性で見分けるすべき時とそうでない時

 

④女性は濡れてないのに、男性がびしょ濡れということに気付いた時

「だんだん傘が女性の方に傾いてきて、男性はびしょ濡れだった...」そう感じたことがある女性が結構多いです。大切な人のためなら、自分は濡れてもかまわないという気持ちが相手に伝わって、胸キュンするようです。

こんなとき女性は「濡れてるけど大丈夫?」みたいな言葉をかけてくれるかもしれませんが、その時は笑顔で返答してあげましょう(^^♪

女性は男性の優しさを身に染みて感じると思います。

 

⑤女性の傘に「濡れるから入れて!」と言って、傘をささずに走ってきた時

待ち合わせ場所などで見られるシーン。

男性が半ば強引に傘の中に入ってこられたとき、男性の無邪気な笑顔や突然の出来事に「ドキッ!」とした女性もいます。

予想だにしていなかった男性との密着する状況に、男性として意識してしまう方が多いと思います。また、好きな男性にそんなことされたら、女性はドキドキが止まらないですね。

よっぽど嫌われていない限り、拒まれることはないと思います。その女性のことが気になっていて、男として見られたいと思っているのであれば、実践してみることをオススメします(^^)/

 

⑥「雨降ってるけど、楽しいね」と笑顔でポジティブな言葉を言われた時

雨の日は、どうしても気分が下がりがち。アクティブに出かける予定があってそれが中止になったのであれば、余計そうなりますよね。

しかしデートはデート。それは何も変わりません。あなたならデート相手からどちらの言葉を言われたいですか?

・「〇〇に行く予定だったのに、行けないのは残念だね。雨で濡れるし、テンション下がる...」

・「〇〇に行く予定だったのに、行けないのは残念だね。でも雨の日でも〇〇くんといれるから楽しい!」

恐らく後者を言われたいと思ったはずです。

ポジティブな言葉は場を楽しませる力を持っています。雨が降ってもあなたがデート相手と一緒にいれることが嬉しいと思っているのであれば、そう伝えてください(‘ω’)ノ

女性は素直に喜んでくれると思います。

 

⑦足元が悪そうなところを避けて歩いてくれた時

①の「車道側を歩いてくれる」に似ていますか、雨の日は水たまりがありますよね。車道側を歩くだけでなく、足元にも意識を持って歩くことで、汚れや濡れから女性を守ることができます。

ちょっとした気遣いの積み重ねが、好感度をアップさせてくれるもの。

相合傘をする時は、車道側を歩く+足元を意識して歩くだけでも、女性の胸キュンポイントに繋がります(^^)/

 

⑧相合傘をしているときに、男性が「照れくさいな...」とつぶやいた時

好きな女性と相合傘するとドキドキしますよね。「恥ずかしさや照れくささ」もあると思いますが、その感情が思わず口に出てしまった時、女性は胸キュンするそうです。

あなたが本当に思っていることであれば、それを「素直に口に出す」ことで、それが思わぬ胸キュンポイントに繋がるかもしれませんヾ(≧▽≦)ノ

言ったらどう思われるかな...と思われるかもしれませんが、ネガティブなことでなければ、嫌がる女性はいないでしょう。

 

⑨近場に移動する時、「一緒に入ってく?」と言われた時

傘をお互い持っていたとしても、近場に移動する時、「一緒に入ってく?」というような言葉に胸キュンするようです。

このタイミングでそう言われることを予想している女性はかなり少ないと思うので、思わぬことを言われた時は「ドキッ!」とするものです。

相合傘できるシチュエーションを作ることができますし、もし近場に移動するけど雨が降っている場合は、是非実践してみてください(^^♪

 

 

最後に

ここまで9個の胸キュンする言動をご紹介してきました。雨の日だからこそできることがいっぱいありましたね。

相合傘をする機会って雨の日ぐらいしかありませんので、相手のことをしっかり観察して、「ここぞ!」というタイミングを迎えたら実践してみてくださいねヾ(≧▽≦)ノ

あくまでも自然な流れでやることで、女性の胸キュンに繋がります。

雨の日デートの中で好意を積み重ねて、あなたの存在をアピールしていきましょう(^^)/

 

※関連記事

【好感度が急上昇】男の株が上がる!雨の日のデートで女性に喜ばれる言動13選

 

スポンサードリンク